ビジネス良書選

おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

世界的な大富豪が人生で大切にしてきたこと60
ジム・ロジャーズ (著)


世界を実際に見て周った経験を持つ
冒険投資家ジム・ロジャーズ の
考え方をシンプルにまとめた書籍です。


内容の一部をご紹介します。

・企業の年次報告書は
 まず「利益率」を見る。
 ただし、利益率が低いからその企業の調子がようない
 ということには必ずしもならない。
 過去からの推移を調べたうえで、
 利益率の変動が激しく、
 現在の利益率が低い状況にあれば、
 投資すべきだと判断できることもある。

・自分が関心を持つ分野の業界誌を
 丁寧に読むこと。

・時として何もしないことが
 一番賢明という場合がある、
 類まれな成功を収めた投資家たちは、
 実は大半の時間を何もせずに過ごしている。
 
・これからは農業の担い手が不足するので、
 食料を生産できる人の将来は安泰だ。

・北米に投資するなら、
 アメリカよりカナダ。
 アメリカのような巨額の債務を抱えておらず、
 資源も豊富な国だ。

・歴史書や哲学書から
 歴史的教訓を学び、
 物事に対する洞察も磨こう。
 そうすれば、大局をつかむことができるし、
 将来の変化も予測できる。

・政府が何かに多大な投資をしているときは、
 それによって儲かる人たちが
 存在することを意味する。
 次にどんな人たちが儲けるかを見極めよ。


ジム・ロジャーズの人生哲学から、
これからの世界への見方まで、
幅広く述べられています。

投資家の方はもとより、
これからの時代を生きる
多くのビジネスパースンに
ヒントとなる一冊です。 このページのトップへ
97歳現役医師が悟った体の整え方
田中 旨夫 (著)


97歳で医師として活躍している
著者による健康に生きるための
生活習慣や考え方が書かれた書籍です。


内容の一部をご紹介します。
・規則正しい生活によって、
 よいリズムをつくることは、
 健康で長生きするには必要条件だ。

・毎日40分昼寝をする。
 疲れた脳の細胞がよみがえる。

・活性酸素を増やさないために、
 水素水なような
 活性酸素を除去するものを取り入れると良い。

・枕を使わないで寝ると、
 背中が腰の肉がつきにくくなるので、
 背中が丸くならない。

・運動でもなんでも
 「ほどほど」がいい。
 やる過ぎることは
 すべて体の毒になる。

・粗食をしない。
 肉に含まれる血清アルブミンは
 老化を防ぐ効果がある。

・オリーブオイルと
 ココナッツオイルで体と脳の老化を防ぐ。

・ボケ防止には楽しいことをするのが一番。
 
・未知のこと
 緒戦することで
 自分の変化を楽しむこと。

・引退する前に
 新しい仕事でも趣味でも何でもよいので
 打つ込めるものを見つけよう。
 
医師として使命を持ちながら、
仕事を続ける著者ならではの、
力強い言葉が印象的です。

いつまでも健康でいたい方に、
参考になる一冊です。 このページのトップへ
まずは靴をそろえなさい
小松 易 (著)



片づけ上手になるための
考え方とコツが書かれた書籍です。


内容の一部をご紹介します。

・モノの置き方を
 ちょっと意識するだけで、
 かなりの変化がある。

・「置く場所」を決めること。

・つい、散らかしてしまう人は、
 ここだけはキレイを維持する!
 という聖域を確保しよう。

・「とりあえず置く」をなくすために、
 次にいつ、どこで、誰が使う
 を考えて置き場所を決めよう。

・捨てられずとっておくクセがあるなら、
 「とりあえず箱」をつくり、
 仕分けして適切な場所に移動させよう。

・バッグの中のものは立ててしまうと、
 取り出しやすくなる。

・家に帰って
「ほっ」する前、ソファに腰を掛ける前に、
 散らかりの原因になりそうなものを
 片づけてしまおう。

・しまうまでが買い物と心得えよう。


・最初は
 簡単なことをひとつだけ、
 行うこと。

よくある断捨離の本とは違い、
散らかさないための行動のとり方が、
わかりやすく説明されています。

一度きれいにしても、
すぐリバウンドしてしまうという方に、
おすすめの一冊です。
このページのトップへ
朝5秒の鏡の魔法 その無難な服では稼げません!
しぎはら ひろ子 (著)




装い(見た目)を武器にし、
理想の未来を手に入れるファッションの
ポイントが書かれた書籍です。

内容の一部をご紹介します。
・あなたはどんな役割を果たす人?
 その服は、その役割にふさわしい?
 という視点で意思を持って服を選ぼう。

・ファッションは暗黙の身分証明書になる。

・ドラマはファッションの参考になる。
 自分の理想とするキャラクターのスタイルを取り入れると、
 他人に与えたい印象を
 的確に表現できる。

・ユニクロやZARA、スーパーのプライベートブランドなどの
 お値打ちアイテムに、
 ハイブランドを上手に組み合わせると、
 「高級感のある大人のカジュアルスタイル」が完成する。

・近い距離で人目に触れるアイテム、
 時計や指輪などを本物にしておけば、
 イヤリングやネックレスのジルコニアさえも、
 見事なダイヤだと錯覚させることができる。

・デートや婚活で活躍する
 モテワンピースは、
 「ROPE'」「ANAYI」「ピンキー&ダイアン」
 「自由区」「クード シャンス」といったブランドショップに
  相場3万円ぐらいで並んでいる。

・ラメ素材のものはちょっとでもくたびれたら
 処分しよう。

・ハイブランドアイテムは、
 ふさわしくない人が持つと、
 かえってその人の品格を落としてしまう
 リスキーなものだ。

・自分の内面を磨き続け、
 そこに立脚したうえで
 未来を目指す女性には、
 ハイブランドアイテムを
 束ねて従わせる迫力とオーラがある。

・「おしゃれになりたい」ではなく、
 「なりたい自分にふさわしいかどうか」
 で服をセレクトしていこう。

・ファッション雑誌はモデルの顔を
 隠して眺めよう。

・「捨てること」こそ
 見た目を良くする第一歩。

・高級服だからとしまい込んでいると、
 そのうちに賞味期限が切れてしまう。
 高いアイテムこそ、
 鮮度が高いうちにとことん身に着けること。

・トータルコーディネートでお金をかけたいのは、
 アクセサリーやシューズ、バッグといった小物類。
 その質のよしあしで、全体の印象が決まる。

・ZARAは「ZARA BASIC」が仕事にはおすすめ。
 ジャケット、パンツ、シャツ、
 ブラウス、シンプルなカーディガン、
 仕事用のバックも良い。
 ブーツやサンダルも、
 革質がよく低価格なものがそろっている。

働く女性に参考になる一冊です。 このページのトップへ
「ハリー・ポッターと死の秘宝」
J.K.ローリング (著), 松岡 佑子 (翻訳)

ハリーポッターシリーズ最終巻。

ある人物について
大どんでん返しがあったり、、
多くの謎が次々と解けていくなど、
引き込まれていくストーリーです。

登場人物のたちの成長も
感慨深いものがあります。

ハリーたちのその後の人生も
気になると思っていたら、
さらなる続編である、
ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版
という本が発売されることを知りました!

気になります、笑。


このページのトップへ
お金持ち入門 資産1億円を築く教科書

土井 英司 (著, 編集)

資産を築くためのお金の知識を
各専門家が教えてくれる書籍です。



内容の一部をご紹介します。
・身銭を切って投資すると、
 企業の栄枯盛衰から、
 多くを学ぶことができる。

・共働きなら財布を合体させて、
 妻が握ることが理想的。

・消費70%、浪費5%、投資25%
 が黄金比率。

・マイホームは
 ライフスタイルが定まってから
 購入すること。

・節約したいなら、
 質ではなく、頻度を下げる。
 ガマンできるぐらい、
 ワクワクするものを買う。

・家計簿はざっくりでOK。
 大事なのは続けること。

・自分への投資を怠ると、
 成長がなくなる。
 お金を自分のために使えるかが重要。

・初めて株式投資を行う際の原則は、
 小さく、ゆっくり、長く。

・株式投資を始めたら景気が循環する
 3年は続けること。

・草食投資家で行こう。
 倹約しながら給料の3分の1ないし、
 4分の1程度を貯蓄して、
 そこから毎月、
 さらに少額を長期投資で株式投資に回すこと。

・社長の顔写真が掲載されていない企業の株式は
 購入しないのが賢明だ。

・「私」を主語に社長が語っている会社は買い。

・気にしておきたいのは株価よりも、
 投資した企業の決算です。

・保険は独身なら医療保険だけで十分。

・「収入保障保険」でリスクを回避することもできる。

・貯蓄型保険は無駄のかたまり。
 「掛け捨て型」のほうが、
 コストパフォーマンスは高くなる。

・介護保険は「要介護2」でサービスが
 受けられる商品を選ぶこと。

・所得補償保険なら
 退院後の自宅療養中も支払いの対象になる。

・保険でも相見積もりを取ろう。

貯蓄、税金、不動産、株式投資、
投資信託、海外投資など
あらゆる分野で賢くお金と付き合うヒントが
書かれています。

詳しくない分野は新たな学びとなり、
よく知っている分野は復習となる一冊です。

このページのトップへ

FC2Ad

Information

イリ
  • Author: イリ
  • 元書店員。
    ビジネス書を中心に様々な書籍を
    ご紹介します。

Search

 

フリーエリア

Recobot by Amatellus

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する