ビジネス良書選

おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

覚えない記憶術
樺沢紫苑 (著)

情報過多な時代の
情報への接し方が書かれた書籍です。



内容の一部をご紹介します。
・今の時代、必要なのは、
 「記憶力」そのものでなく、
 「記憶(過去に遭遇した情報、知識、経験)
  をいかに早く引き出し、
 いかに上手に活用できるかだ。

・「インプット(覚える)」をしなくても、
 ただ「アウトプット」するだけで
 記憶に残る。
 アウトプットは最強の記憶術だ。

・自分の考え、アイデア、
 気づき、思いつきを
 ドンドン、メモしよう。
 本を読んだり、映画を見たり、
 旅行をしたりしたら、感想を書こう。
 それが記憶の「外化」となる。

・今日あった楽しい出来事を
 SNSに投稿することで、
 自分自身にポジティブな記憶を
 植えつけることができる。

・情報を脳の中に蓄えることに
 こだわらず、インターネットやSNSなど
 自分の外側に「記録」することで、
 記憶のポテンシャルを無限に広げることができる。
 
・時間は有限。
 情報は厳選して集めよう。
 インプットの時間を増やすほど
 アウトプット(復習)の時間がなくなる。

・一度にたくさんのことは考え過ぎないこと。
 一度に複数の仕事はこなさないなど
 「脳メモリ」の負担を減らすことで、
 効率がアップする。

・「スマホチェック」は脳メモリを消耗する。
 ときどき「脱スマホ」しよう。

・場所を移動させるだけで、
 海馬を活性化し、
 記憶力をアップさせ、
 学習効率、仕事効率を高めることができる。

・「運動」を基本としながら
 「食事」にも気をつけ、
 読書をしたり、人と会ったりするなど、
 脳を活性化する生活習慣、
 活動を総合して行おう。
 それらが組み合わさって、
 認知症を防ぐことにつながる。

スマホやインターネットに
追われて疲れ果てるのではなく、
上手く活用するためのヒントが
満載です。

最近、物覚えが悪くなった?
っとご不安な方に
特におすすめの一冊です。

このページのトップへ
自分を捨てる仕事術
鈴木敏夫が教えた「真似」と「整理整頓」のメソッド

石井 朋彦 (著)




著者はアニメーション映画のプロデューサー。

スタジオジブリで学んだ、
トッププロデューサー鈴木敏文から
学んだ仕事への姿勢が書かれた書籍です。

内容の一部をご紹介します。
・他人の意見だけを書く、まとめる、読み返す。
 自我を手放すと俯瞰の視点を手に入れられる。

・「人を肩書で判断しろ」
 その人がいま、何ができる人で、
 自分が何を提供すれば
 化学反応が生まれるのかということが重要。

・自分のモチベーション、成功、自己実現、
 そういうものにこだわりすぎる人は、
 心が狭くなる。


・「自分を捨てる」ことは
 「常に素直でいる」「外に対して心を開いている」ということだ。

・だれかを真似したいと考えたとき
 行動、服装、持ち物、話し方など、
 型から入ることがおすすめ。


・何をやりたいか、ではなく、
 何ができるかを考えよう。

・きれいな格好をしておくこと。
 汚い格好をしていると、
 そういう仕事しかまわってこない。
 ちゃんとした格好をしていれば、
 それなりの仕事がまわってくる。

・すぐにやらなくてもいいけれど、
 たいして時間がかからないことを
 どんどん先に片づけてしまうこと。

自分の意見、こだわりに
縛られていないか、
振り返るきっかけとなる一冊です。
このページのトップへ

50歳からの勉強法
和田 秀樹 (著)



受験勉強の学生さんとは違った
大人のための勉強の仕方が
書かれている書籍です。


内容の一部をご紹介します。
・AIに勝つには知識より思想だ。

・定年後に起業で成功する人は、
 定年になる50代、40代のときから、
 ある程度計画を立てていた人だ。

・「他の道もあるさ」と思えることが
 うつや将来の不安予防になる。

・敵はルーティンなこと、
 味方は想定外なこと。

・決めつけから脱出するに、
 自分が異なる意見に耳を傾けること。

・常に複数の解答を探す習慣は、
 前頭葉の刺激になる。

・いまの答えが10年後の答えであるとは限らない。

・アウトプットという目的があって、
 それに向けたインプットをしていくと、
 効率よく情報を収集できる。

・ふだんの会話から
 相手を楽しませるように工夫をすること。

・人が考えないことを考える習慣を持とう。

50代に限らず、
学びを通じて
人生を豊かにしたい人におすすめです。
【“50歳からの勉強法 ”の続きを読む】 このページのトップへ
コミック版 たった1分で人生が変わる片づけの習慣
小松 易 (著)



自分で片づけができるようになる
ポイントが書かれた
コミック書籍です。


簡単で挫折しにくい方法から、
リバウンドしないための
心がけなどが丁寧に
説明されています。


内容の一部をご紹介します。

・一度に片づける「場所」は、
小さく分けよう。

・一日最長15分、たった1分でも良いので、
 21日間、毎日片づけを続けること。

・限られた時間の中で集中して
 「使うもの」「使わないもの」を
 素早く判断すること。

・使う、使わない、保留を
 15秒以内に決めて分別すること。

・どの収納スペースも
 モノを入れるのは、
 8割までにしよう。

・「モノを減らす意識」を
 いつも持っておこう。
 
・新しいモノは遭遇時に対処すること。
 住所を決めるか、捨てるかを
 その辺に置く前に判断すること。

・新しいモノはどこかに置く前に
 「住所」を決めるべき。
 何かを減らしても
 収納場所をすぐに確保しよう。

片づけが苦手な人に
寄り添った内容に
好感が持てます。


片づけたい気持ちはあるのに、
なかなか実行できない方に
役立つ一冊です。 このページのトップへ
いい努力
山梨 広一 (著)



成果の出ない不毛な努力を避け、
大きな価値を生み出す
「いい努力」の行い方が書かれた本です。


内容の一部をご紹介します。

・「いい努力」をしている最中は、
 フラストレーションや挫折感を
 感じることが少ない。

・常に現状からの「変化」を目指そう。

・先に終了時間を決めて、
 それに合わせて動こう。

・週に一度、「自分の仕事」を定義する習慣を持とう。
 自分は「何の目的」でこの仕事をしているのか?
 この仕事での「自分の役割」は何か?

・相手を助けないと、
 自分も助けてもらえない。
 すべてを個別の部門で解決しようとする組織は、
 大きな成果を上げるチャンスを見逃している。

・いい努力をするには、 
 一人でやる仕事と
 複数でやる仕事、
 両方をこなさせるように
 ならなくてはならない。

・一日のスケジュール、
 仕事へのアプローチ、人間関係…
 少しづつ自分でコントロールできることを
 増やしていき、
 管理できている状態の割合を上げていこう。

・情報は7割集める。


・立場を変えて
 「この人だったらこの問題をどう考えるだろう」
 と考えるトレーニングをすること。

・ミーティングの前に目的をはっきりさせて、
 他の参加者と共有しておくこと。

・「この人は会う価値がある」と
 思ってもらうためには、
 教養がものをいう。

・「会ってよかった」と相手に思わせるためには、
 日々の積み重ねが効いてくる。
 教養を身につけるにも、
 いいレストランを知るにも、
 日頃から時間をうまく使い、
 幅広い行動をしておくことが鍵になる。

・世の中に触れていなかったら、
 消費者の好みやニーズも
 わからないし、
 小売りのアイデアも出ない。


仕事でより大きな成果を
出したい方におすすめの一冊です。
このページのトップへ
君の人生を変える100の小さな習慣

藤野 英人 (著)




著者は著名なファンドマネージャー。
ビジネスパーソンや投資家として
重要な視野の広さを身につけるための
方法が具体的に述べられています。

内容の一部をご紹介します。
・雑誌をたくさん読もう。
 トレンドを知ることで、
 仕事に役立つヒントやアイデアも
 浮かんでくる。

・年に1回は、
 不相応なレストランに行ってみよう。
 店の高級感に吞まれない気迫を身につける
 ことにつながる。

・百貨店や家電量販店を
 月に一度は見てみよう。
 いま何が売れていて
 景気が良いのか
 悪いのか、敏感になること。

・流行に敏感であろうと努めること。
 「流行をできるだけ知ろう」と思うだけで、
 同じ風景もまるで違ってくる。

・業界の違う友人を持とう。
 自分の世界を広げるきっかけになる。

・会いたい人には会いに行こう。
 案外と門戸は開いているものだ。

・無料の講座に申し込んで話を聞いてみよう。
 無料で学べる機会は
 実は世の中にたくさんある。

誰でも簡単に始められるけれども、
効果的な項目が並んでいます。

特に若い方におすすめの
一冊です。
このページのトップへ
メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 


Information

イリ
  • Author: イリ
  • 元書店員。
    ビジネス書を中心に様々な書籍を
    ご紹介します。

Archives

Categories

Links

Links

Calendar

01月 « 2018年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
  1. 無料アクセス解析