ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    このページのトップへ
    365日売れる化粧品販売
    宇治原 一成 (著)
    価格: ¥ 1,260
    365日売れる化粧品販売―スゴ腕販売員の成功事例つき365日売れる化粧品販売―スゴ腕販売員の成功事例つき
    宇治原 一成

    フレグランスジャーナル社 2007-12
    売り上げランキング : 37182

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    著者は男性エステティシャンの
    肩書きを持つ
    ビューティーコンサルタント。

    この本では、
    売り込まなくても売れる
    化粧品販売のテクニックが書かれています。

    内容の一部をご紹介します。
    ・化粧品を「売りか稼ぐ道具」ではなく、
     お客様を「いつもキレイにする道具」と捉えること。

    ・お客様を「キレイにしたい、喜ばせたい」
     という想いを持ち、
     それを声に出して言い続けること。

    ・興味を持ったお客様にはとことん、
     興味を持たないお客様には
     サラッといく販売方法で
     メリハリをつけること。

    ・自らの顔で、
     半顔だけ使用し、
     違いを実証する方法もある。

    ・成分をいうだけでなく
     その化粧品がどこでとれているのか、
     何でできている成分なのかを
     しっかり伝えること。

    ・女性誌の化粧品の宣伝文句を盗め。

    ・化粧品は体感して頂くと
     スムーズに販売できる。

    ・「引き」販売法は信頼されやすくなる。
     例、「この10アイテム全部使ったほうが
        効果はあがりますが、
        今回は、この美容液と洗顔の2品だけでしたら
        続けられるんじゃーないですか?」

    ・お客様に化粧品の使いこなし術を 
     教えて差し上げること。
     販売員がやってみせ、
     同じようにお客様自信にして頂くと良い。

    ・「入れる習慣」を持つこと、
     自分の引き出しをたくさん持つことが、
     人の魅力を増し、
     「この人の言うことなら」と
     ファンになるお客様が集まってくる。


    化粧品販売を
    お仕事にされている方にすぐに使える
    ノウハウが詰まっています。

    特にエステティシャンや
    美容部員の方に
    役立つオススメの一冊です。

    人気blogランキングへ ←クリックありがとうございます。

    365日売れる化粧品販売―スゴ腕販売員の成功事例つき
    365日売れる化粧品販売―スゴ腕販売員の成功事例つき

    テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

    このページのトップへ
    トップセールスのDNA
    岡田基良 (著)
    価格:¥1,365(税込)

    トップセールスのDNA ~営業人生DEAD★ALIVEトップセールスのDNA ~営業人生DEAD★ALIVE
    岡田基良

    日本アイ・ジー・エー 2007-10-15
    売り上げランキング : 67669

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


    多くの人を喜ばせる
    トップセールになるための
    考え方が書かれた本です。

    小手先だけのテクニックではなく
    心の中から改善策が書かれています。

    内容の一部をご紹介します。
    ・まず、人の素晴らしい点を発見すること。
     そのまま、見たままの素晴らしさを
     言葉に出していくと良い。

    ・感謝を発見すること。
     事実に基づいて
     感謝の気持ちを言葉に出すこと。

    ・お客様からお話を聞いていただいていることは、
     お客様から命の時間をいただいていることだ。
     時間とは命である。
     契約できなかったとしても、
     時間をいただいたことに感謝しよう。

    ・みんな大好きで、みんな味方になったら
     敵がいなくなる。
     それを無敵という。

    ・これまで会った人々の名前を、
     思いつくまま用紙に書いていこう。
     自分を支えてくれている人を思い浮かべ、
     その中から自分を最も支えてくれている人を一人選ぶ。
     その人の素晴らしい点、感謝できる点について
     書き出す。
     それを相手に伝えてみよう。

    ・毎日、商品に関わる付加価値を考え続けて、
     多くの言葉(ボキャブラリー)を仕入れておこう。

    ・お客様の喜びの声や、
     逆にクレームなど、
     実例をたくさん集めて、
     付属価値を見つけよう。

    ・不要になった通帳を用意し、
     自分が販売している商品にはどのような価値があるのか、
     日付をつけ、通帳に書き込んでいくと良い。

    ・お客様とお会いして、
     はじめの一~二分間は
     お客様の素晴らしい点や感謝できる点を発見し、
     それを言葉にしてお伝えする。
     お客様が心の扉を開いてくださったら、
     商品の付加価値の言葉を
     お客様の心の奥に投げ込んでいこう。

    ・最も与える人が、最も豊かになることができる。


    強引な押し売りではない
    セールスをするためのヒントが得られます。

    人間関係と営業成績を
    共に充実させたい方におすすめの一冊です。

    トップセールスのDNA ~営業人生DEAD★ALIVE
    トップセールスのDNA ~営業人生DEAD★ALIVE

    人気blogランキングへ ←クリックありがとうございます。

    テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

    このページのトップへ
    営業はエンタメ
    高橋 朗 (著)
    価格:¥1,365(税込)


    営業はエンタメ―銀座ママ麗子の成功の教えシリーズ (銀座ママ麗子の成功の教えシリーズ)営業はエンタメ―銀座ママ麗子の成功の教えシリーズ (銀座ママ麗子の成功の教えシリーズ)
    高橋 朗

    ナナコーポレートコミュニケーション 2005-08
    売り上げランキング : 116917
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    営業、仕事において成功するための教えが
    小説形式で書かれた本です。

    登場人物のキャラクターが
    非常に生き生きしており、
    楽しんで読み進めるができます。

    内容の一部をご紹介します。
    ・営業の基本は「見た目」も重要。
     外見に気を遣えない人は
     実力もつけれない。

    ・商品や会社よりも
     「自分を売り込む」方が先だ。

    ・上手にプレゼントをしよう。
     何でもないときに突然プレゼントされることは
     けっこううれしいもの。
     サプライズもあるので、相手に強い印象も与えられる。

    ・「考える習慣」を持とう。
     最初に考えついた答えは、
     大抵の場合はまだ本当の答えではない。
     最初に考えついた答えの先に、
     本当の答えがあること多い。

    ・個性を強めよう。
     すでに多くの人がやっていることよりも、
     やっている人があまりいないことをするほうが
     個性が強くなる。

    ・人と違うことを経験すると、
     その経験から人とは違うものが得られる。
     その経験を通じて、個性的になると同時に、
     人間性が深まる。

    ・お客様は営業マンがどのような業界の人であれ、
     その業界のプロであり、
     スペシャリストであることを期待する。

    ・ビジネスに「トラブル」は付き物。
     余裕があれば、トラブルは起こりにくいし、
     起こったとしても冷静な対応ができる。
     自分の能力のマックスを出し続けるのではなく、
     多少の余裕を残しながら働く方が良い。


    営業のスキルのみではなく
    人間としての魅力を向上させるためのヒントが
    たくさん詰まっています。

    営業の職に就かれている方はもとより
    もっと自分を磨きたいとお考えの
    向上心の高い方にも
    おすすめの一冊です。

    営業はエンタメ―銀座ママ麗子の成功の教えシリーズ (銀座ママ麗子の成功の教えシリーズ)
    営業はエンタメ―銀座ママ麗子の成功の教えシリーズ (銀座ママ麗子の成功の教えシリーズ)

    人気blogランキングへ ←クリックありがとうございます。

    テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

    このページのトップへ
    電話営業力
    北原 千園実 (著)
    価格:¥1,500(税込)
    電話営業力電話営業力
    北原 千園実

    アスペクト 2006-11-27
    売り上げランキング : 37711
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    電話営業の達人による
    営業テクニックや
    心構えを紹介した本。

    内容の一部をご紹介します。
    ・先入観や思い込みを捨てること。
     「~だから売れるはずがない」
     といった思い込みがあると
     チャンスを逃すことになる。
     
    ・堂々とした態度と確信に満ちた言葉が重要。
     自信が伝われば、迷うことなく決断してくれる。

    ・断られる回数が多いほど成功率も上がる。

    ・アプローチを繰り返していると、
     お客様の頭の中にどんどん商品に関する情報が
     インプットされ、それまで断っていたのに、
     ある日突然「契約してもいい」と
     気持ちが変わることもある。

    ・すぐに商品についての説明はしない。
     まずは業界の裏話や情報といった
     インパクトのあるトークで、
     相手の気持ちを引きつける。

    ・わざと商品の不利な面も伝えることによって、
     信頼を生み出すことができる。

    ・ワンランクアップした自分の姿を
     イメージさせるようなトークを
     情熱的にすることで、相手の感情を揺さぶる。


    実際に売り上げを伸ばしてきた著者による
    実践的なノウハウが詰まっています。

    電話営業をされている方はもとより、
    対面営業をされている方にも
    おすすめの一冊です。

    人気blogランキングへ ←クリックありがとうございます。

    電話営業力
    電話営業力
    このページのトップへ
    御社の営業がダメな理由
    藤本 篤志 (著)
    価格:¥714(税込)
    御社の営業がダメな理由御社の営業がダメな理由
    藤本 篤志

    新潮社 2006-05-16
    売り上げランキング : 35493
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    凡人揃いの営業チームを
    最強部隊に変身させるシステムを提案した本。

    内容の一部をご紹介します。
    ・営業成績に最も大きな影響を与える要素とは、
     営業マンそれぞれの勤勉さだ。

    ・どんな営業マンであっても、
     ただ愚直に勤勉に営業活動を続けていれば、
     安定した営業成績を維持できる。

    ・門前払いなら粘るな。
     門前払いされたら、いくら押したり引いたり
     駆け引きに時間を費やしても、
     契約が成立する見込みは限らなくゼロパーセントに近い。

    ・営業日報は時間の浪費になりやすい。
     日報を書くよりも、1日1人最低30分、
     上司に報告する「ヒアリング」を行おう。
     
    ・営業マネージャーにノルマは課さないこと。
     ノルマが営業マネージャーと部下の人間関係を壊す。

    ・営業マネージャーのすべき仕事は、
     営業マンからの「ヒアリング」と「同行営業」。

    ・同行営業することによって、
     標準的な営業マンは、
     自分よりも仕事托者な営業マネージャの
     クロージングを日々目のあたりにし、
     知識とノウハウを吸収することができる。

    ・多くの平均的な営業マンは
     月末に追い込んで営業をする。
     トップセールスマンは月末に追い込むのではなく、
     営業ペースを守って営業をする。


    非常にはっきりとした
    解りやすい提案がされています。

    特に営業チームを抱える
    経営者の方におすすめの一冊です。

    人気blogランキングへ ←クリックありがとうございます。

    御社の営業がダメな理由
    御社の営業がダメな理由
    このページのトップへ
    聖書に学ぶ
    トップセールスマンに
    なるための10の教え

    伊藤 浩一 (著)
    ¥1,365(税込)
    聖書に学ぶトップセールスマンになるための10の教え聖書に学ぶトップセールスマンになるための10の教え
    伊藤 浩一

    宝島社 2007-01
    売り上げランキング : 68555
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    借金を抱えた売れないセールマンから
    年収1億を超えるトップセールスへとなった
    著者によるセールス本。

    押しが強いタイプの営業マンとは違う
    著者の人柄にはどこかホッとさせられます。

    内容の一部をご紹介します。
    ・最初は「1日に1人と会って話をする」
     というルールを作って、自分のペースを作ろう。

    ・「1日1人と会う」というペースが自分に馴染んできたら、
     「1週間に1件の契約」、「1週間に2件の契約」と目標を上げよう。
     ただし、無理だったらすぐに目標を戻そう。

    ・大切なのは、周囲の声に背中を押されて
     必要以上にがんばらないこと。
     売れない悩みを抱えている営業マンが、
     いきなりペースアップしようとしても最初は無理だ。

    ・まずはアポイントの平均化から始めよう。
     月曜から金曜まで平均的に人と会えるように
     アポイントを入れよう。

    ・1日1人と会うというルール、
     1週間に1件の成約というルール。
     これらが達成できた後、
     その残りの時間は復習と予習に使おう。

    ・成約に至る場合とそうでないとき、
     自分の言動にどんな違いがあるだろうか。
     こうした復習を必ず行うこと。

    ・断られるつらさを超えるためには目標を変えるといい。
     たとえばマンションの前に立ち、
     今日は全世帯を訪問してみようと決めてしまう。
     契約を取ることではなく、
     訪問することに目標を置き換えてしまうおう。

    ・営業マンの優劣を決めるのは、
     「扱っている商品の向こうに
     お客様が求める未来を
     想像させてあげることができるか」だ。

    ・トップセールスとなっている人たちは、
     自分自身の長所を理解し、
     長所を生かす形で自分なりの営業スタイルを持っている。
     短所を直すよりも、長所を伸ばそう。

    ・営業マンが自信を持っておすすめできないとき、
     お客様が商品を気に入ってくれる確立は低い。
     まずは、好きなものを見つけよう。

    ・怒っている人にはまず先に謝ってしまおう。
     先んじてこちらが謝ってしまうと相手はそこで一旦、
     納得してくれる。

    ・自分の信念を貫くことがいずれは信頼につながる。
     要領が悪くても、自分の決めたルールを守り、
     続けていこう。


    仕事に行き詰まりから
    脱出するためのヒントが詰まっています。

    営業職に就かれている方はもとより、
    お仕事をされているすべての方に
    おすすめしたい一冊です。

    人気blogランキングへ ←クリックありがとうございます。

    聖書に学ぶトップセールスマンになるための10の教え
    聖書に学ぶトップセールスマンになるための10の教え

    このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。