ビジネス良書選

おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

下流社会
三浦 展 (著)
価格: ¥819 (税込)

日本で階層社会が広がり、
親の所得や学歴によって、階級格差が固定化している
ということが書かれている本です。

内容の一部を紹介します。
・結婚は同じ階層の人間同士を結びつける。

・自分が本当に好きなことを見つけて、
 それを仕事にしようと自分探しを始めた若者は、
 フリーターを続け、低階層に固定化されていく危険性が高い。

・コミュニケーション能力が高い者は、
 よりよい就職をし、高い所得を得て、より恵まれた結婚し、
 より高い階層に属する可能性が高い。

・自分らしさにこだわりすぎて、
 他者とのコミュニケーションを避け、
 社会への適応を拒む若者は、
 低い階層に属する可能性が高い。

 
あまり社交性のない若者にとっては、
厳しい現実を突きつけらる内容でもあります。

この本を読むことによって、
自分の立場を客観的に確認し、
自分はどうなりたいのか、どんなところを改善していけば良いのか、
考える材料になります。

特に若い方におすすめしたい一冊です。

人気blogランキングへ ←応援ありがとうございます。
4334033210下流社会 新たな階層集団の出現
三浦 展

光文社 2005-09-20
売り上げランキング : 362
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
このページのトップへ
新版 年収300万円時代を生き抜く経済学
森永 卓郎 (著)
価格:¥620(税込)

ベストセラーが新版として文庫化されたものです。

本書では日本経済はこれから
ますます弱肉強食化が進んでいくと書かれています。
著者によると、今後の日本では所得格差がさらに広がり、
少数のエリート層と、大勢の非エリート層という
階級ができていくそうです。

著者はエリートコースをいけなかった人たちは、
お金や職業的成功のみに価値をおくのではなく、
自分の本当に好きなことを見つけて
それに打ち込むこと
をすすめています。

「普通の人」のキャリア形成のコツや
手軽にできる副業のススメなど
ごく普通の人たちの視点に立った提案がされています。

特に印象に残ったのが、
「老後のための貯蓄」より
生涯自分が活躍することのできる場を
1日でも早く見つけること
」というアドバイスです

贅沢な生活をあきらめるという点では、
賛否両論あると思いますが、
自分にとって何が本当に幸せかを考えるという点では、
価値がある一冊です。

人気blogランキングへ ←クリックしてくれた方、ありがとうごさいました。
4334783554新版 年収300万円時代を生き抜く経済学
森永 卓郎

光文社 2005-05-10
売り上げランキング : 2,480
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
このページのトップへ

FC2Ad

Information

イリ
  • Author: イリ
  • 元書店員。
    ビジネス書を中心に様々な書籍を
    ご紹介します。

Search

 

フリーエリア

Recobot by Amatellus

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する