ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    このページのトップへ
    <女子大生会計士の事件簿>
    世界一やさしい会計の本です
    山田 真哉 (著)
    価格:¥1,365(税込)

    「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」の著者による
    決算書の入門本です。

    内容が非常にわかりやすく整理されており、
    初心者でもスイスイと頭に入っていきます。

    数字を読むポイントとして
    ・「資金、財産」「資金源」「費用、出費」「収益、売上」
     の4つの箱で「お金の回転」をイメージする

    ・「割り算」を使う

    ・「大きな数字」に着目する

    といったことが書かれています。

    また、会計についての小説が織り込まれており、
    クイズ感覚で楽しみながら
    理解を深めることができます。

    「いままでの決算書の本では頭に入りづらい」という方や、
    「これから決算書について学びたい」という方には、
    イチオシの一冊です。

    人気blogランキングへ ←クリックしてくれた方、ありがとうごさいました。
    4534037384<女子大生会計士の事件簿>世界一やさしい会計の本です
    山田 真哉

    日本実業出版社 2004-04-08
    売り上げランキング : 1,296
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    このページのトップへ

    コメント

    このページのトップへ

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    このページのトップへ

    トラックバック

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。