FC2ブログ

ビジネス良書選

おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

心に折り合いをつけて うまいことやる習慣
中村 恒子 (著) 奥田 弘美 (著)



著者は89歳になっても
精神科医として働いている
驚くべき女性です。

人間関係や仕事について
潰れずに生きていくための
考え方が書かれています。

内容の一部をご紹介します。

・お金のために働くのは、
 何も恥ずかしいことではない。
 当たり前のこと。

・仕事に大きな期待や
 思い出を持ちすぎていると、
 失望したりイラつく原因になる。

・どんな仕事であれ、
 働けるうちは、
 何歳になっても続けた方がいい。

・会社は、他人が作った、
 お金儲けのための箱。
 進むもやめるも
 最後は自分で決めること。

・身体や心が疲れきってから
 逃げるのではなく、
 逃げる準備ができる体力や気力が
 あるうちに決断して、
 用意周到に賢くやること。

・「幸せでなければいけない 」
 と思わない方が幸せ。
 余計な荷物は、おろして行こう。

・人を変えることに
 エネルギーを使わないこと。
 「自分がどうしたら
 快適に過ごせるか 」に
 エネルギーを使うこと。

・どこに行っても
 100%満足できる環境はない。

・人間関係は「水物 」
 どこまで行ったって人は一人。

・仲がいい人が
 常に自分を助けてくれるとは
 思わないこと。
 いい距離感と諦めが必要。

・来るものは感謝していただく。
 去るものは追わない。

・何かしてくれることは
 当たり前でないと考えて
 生活できると、
 ちょっとしたことにも
 感謝できるようになる。

・自分の弱いところを
 安心してさらけ出せるような
 人間関係があれば、
 人は元気になれる。

・チャンスは、
 偶然の中でしか生まれない。
 ポンと背中押されたら、
 流れに身をまかせてみよう。

・小さな親切は、
 ケチケチしないで、
 どんどんやってあげた方がいい。

・仲良くする人は、
 好き嫌いで選べばいい。
 損得勘定で付き合うと、
 いいようにされるか、
 孤独に悩むことになる。

・不快だったり、
 傷ついたりしたと感じたら、
 「この人はそういう人なんだ 」と
 距離の取り方を変えていくこと。

・身体や心がしんどい時に、
 それ以上負担を
 かけるようなことは
 してはいけない。

・しんどい思いは、
 あとになると
 一番大事な経験だったと
 感じられる。
 だから一つも無駄にはならない。

・しっかりと眠って、
 身体に良い食事をとって、
 己の心と身体の基盤を整える。
 それが全ての源だ。

・仕事の質は中途半端で大いに結構。
 手抜きしてもいいから、
 途中で投げ出さないことが、
 一番大事。

・他人には他人の人生、
 自分には自分の人生があることを
 徹底して線引きしていくと、
 余計な軋轢も、
 ストレスも少なくなる。

・孤独死、大いに結構。
 死に方はあれこれ心配しても
 しょうがない。

・孤独であることは、
 寂しいことではない。
 「孤独は良きもの 」と
 受け入れると、
 ラクになることがいくつもある。

仕事などで苦しくなったときに
読むと心の荷が軽くなります。

生き抜くためのしなやかなの強さを
身につけたい方に
おすすめの一冊。


このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rarukiri.blog11.fc2.com/tb.php/632-837ea0e7
このページのトップへ
メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 
LINEスタンプ【まじめなコーギー】


Information

イリ
  • Author: イリ
  • 元書店員。
    ビジネス書を中心に様々な書籍を
    ご紹介します。

Archives

Categories

Links

Links

Calendar

07月 « 2020年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
  1. 無料アクセス解析