FC2ブログ

ビジネス良書選

おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

なぜあなたの疲れはとれないのか?

梶本 修身  (著)



科学的に正しい疲労回復法を
解説した書籍です。

休日の過ごし方や、
運動の仕方、
お風呂の入り方、
住居についてなど、
様々な方面から疲れない生活のコツを教えてくれます。

内容の一部をご紹介します。

・自律神経のバランスを整えれば、
 疲れをコントロールできる。

・疲れている時に、
 遠出するのは基本的に NG。
 家の中でくつろいで
 普段の疲れを癒すのが正解。

・疲れた時は
 少し寝過ごすくらいがいい。

・1時間に一回、椅子から立つこと。

・疲労を抑えるには、
 外出時にサングラスを
 かけることが有効だ。

・熱いお風呂で
 長時間全身浴をすることは
 疲労をさらに悪化させる。

・目を閉じれば、
 脳が処理すべき情報量が
 ガクンと減るので、
 脳もまた休むことができる。

・運動をする行為自体は
 体を疲れさせ老けさせる行為だ。
 運動のやりすぎは
 マイナス要素でしかない。

・上の階に移動する時は
 エスカレーターがベストな選択。
 軽い運動をしようと
 階段を上がるのは、
 疲れがたまるだけで良くない。

・軽めの運動であれ何であれ、
 毎日やるのは NG。
 自分の体調を観察して、
 運動する日を決めよう。

・汗が流れない程度の散歩や
 ウォーキングおすすめ。

・マンションは高層階より
 低層階の方が疲れにくい。

・窓を閉め切った状態は
 疲れをためやすい状況を作る。
 可能ならば、少しでいいから
 常時開けておくこと。

・仕事は根を詰めて 
 やりきるよりも、
 やりかけでいいから
 適当に切り上げて帰る方が
 疲れを溜めにくい。

・休日は仕事のことを
 考え続けるのはやめて、
・アンテナを張っておく日に
 すればいい。


とにかく仕事で疲れ果てている
社会人におすすめな一冊です。
このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rarukiri.blog11.fc2.com/tb.php/616-7cd96525
このページのトップへ
メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 
LINEスタンプ【まじめなコーギー】


Information

イリ
  • Author: イリ
  • 元書店員。
    ビジネス書を中心に様々な書籍を
    ご紹介します。

Archives

Categories

Links

Links

Calendar

11月 « 2018年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
  1. 無料アクセス解析