ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    「ぼんやり」が脳を整理する
    科学的に証明された新常識

    菅原 洋平 (著)



    ひらめきを得やすい
    脳の使い方が書かれている本です。

    情報過多な現代人にとって
    必要となってくる
    脳に無駄な負担をかけないことに
    ついて述べられています。

    内容の一部をご紹介します。
    ・知識を詰め込んだら、
     次は「ぼんやりする」段階に
     移行しなければならない。

    ・もの忘れを解決するには、
     ネットサーフィンやSNS、テレビ、雑誌など、
     不必要な情報に注意を向けないよう、
     脳に無駄な情報を見せない、
     聞かせないという対策で
     エネルギーを取っておくことが必要。

    ・新しいアイデアが必要なときほど、
     「わかっているつもりになっているだけで、
     しっかり他人に説明できないこと」を再学習することが大切。

    ・試行錯誤をすると、
     脳は毎回違う常識を
     つきつけられるので、
     いくら頑張ってもひらめきの片鱗は見えてこない。

    ・「情報断食」が脳の生産性をあげる。

    ・良いぼんやりをつくるには、
     見えている物に対して、
     どこにも焦点を当てないこと。

    ・仕事を終えたら
     「○○ができた」と口にすること。
     脳に成功体験をつくろう。

    脳を疲れさせず、
    生産性を上げるために
    読んで頂きたい一冊です。 このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する