ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    シリコンバレー式 自分を変える最強の食事
    デイヴ・アスプリー (著)、栗原 百代 (翻訳)



    著者はIT起業家。

    シリコンバレーで成功を収めるも、
    肥満体で不健康な体を気にして、
    自らの体を改善すべく
    ありとあらゆる実験を自らの
    身体で行い、
    健康的な体を手に入れた経歴の人物です。



    内容の一部をご紹介します。

    ・安いコーヒー豆は
     カビ毒に侵された
     傷んだ豆を使われていることが多い。

    ・ポリフェノールが「瘦せ型」細菌を増やす。

    ・チョコレートやコーヒーには、
     ポリフェノールが多く含まれている。

    ・炭水化物を摂りすぎず
     正しい脂肪を充分に食べれば、
     体は効率よく脂肪を燃やして、
     エネルギーにし、
     健康な細胞膜を形成していく。

    ・一日のカロリーの20%までを、
     低水銀の魚、グラスフェドの牛肉やラム肉、
     放し飼い鶏卵、魚由来のコラーゲン、
     純正なホエイコンセントレートといった
     完全無欠なタンパク質から摂ろう。

    ・炭水化物を長期間全く食べないと、
     睡眠の質が悪くなったり、
     甲状腺にダメージを負うおそれもある。


    ・腸内で善玉菌を育てて、
     酪酸を作る方法に、
     ゼラチン、コラーゲン、肉の結合組織を
     摂取することがある。

    ・グラスフェッドの動物性脂肪、
     ココナッツオイル、MCT油、
     グラスフェッドバター、
     オリーブオイルといった、
     ヘルシーな脂肪は
     炎症を減らしてくれる。


    ・コーヒーにMCTオイル大さじ1~2杯と、
     良質な無塩バターまたは、
     ギー大さじ1~2杯を加えよう。
     バターが入手困難な場合は、
     ココナッツミルク大さじ4杯と
     MCTオイル大さじ1~2杯で代用することもできる。

    ・コーヒーは
     自前の焙煎機械があることが望ましい。

    ・細切れの「断食」は
     集中力を高める。

    ・断食は15~18時間は行おう。

    ・炭水化物は「夜」に
     摂るのが正解。

    ・週に一回タンパク質を
     一日15グラム以下に
     抑えると筋肉を増強し、
     若さが保てる。


    ・タンパク質ファスティングの日には、
     少しの完全無欠な炭水化物と、
     たっぷりの脂肪を摂ろう。

    ・MTCオイルは
     脳の燃料となるケトン体に
     ただちに転換されるうえ、
     睡眠中に体脂肪の燃焼も
     助けてくれる。

    ・寝る前に少量の生はちみつ(大さじ1杯まで)を
     摂れば、睡眠中の血糖値が上昇し、
     早く深い眠りに入れるようになる。

    ・強度の高い有酸素運動を
     習慣的に行うことは
     心臓を弱らせ、
     心筋にダメージを与える。

    ・ウエイトトレーニングは、  
     体脂肪を減らして筋肉を増やす。

    ・30秒走ったら、90秒休むを
     15分経過するまで繰り返すと
     ヒト成長ホルモンが生成される。
     これを週一回15分行おう。

    ・高カロリー、高脂肪食を
     実践しながら、
     断食の状態で
     運動をするのが、
     最も筋肉を増やす。

    ・ウエートトレーニングは
     週三回までにとどめること。
     毎回20分以上頑張ると害になる。
     

    ・炭水化物を追加摂取する日は、
     サツマイモ、ニンジン、白米など
     完全無欠な炭水化物を充分に食べること。

    著者の最新の健康への知識が
    半端ではありません。

    痩せたい方、
    頭をすっきりさせてたい方に
    おすすめの一冊。 このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する