ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    世界一美しい食べ方のマナー
    小倉 朋子 (著)


    美しい食べ方のコツが、
    その背景も含めて紹介されています。

    解りやすいおしゃれな
    カラーイラストもついていて、
    楽しく読めます。

    内容の一部をご紹介します。
    ・顔を上げて食べるだけで、
     食事の空気が
     一気に華やぐ。

    ・料理を器から
     口に運ぶまでの間、
     手を下に添える「手皿」は
     美しい所作ではない。

    ・テーブルと体の間は、
     こぶし一個分がベスト。

    ・手に持っていい器
     鉢、お椀、しょうゆ皿などの小皿。
     
     手に持ってはダメな器
     平皿(焼き物皿、刺身皿)

    ・刃は自分に向ける。
     同席者には会話を向ける。

    ・食べ終わった魚の骨は、
     半分に折って、
     お皿の奥にまとめると、
     有終の美を飾れる。

    ・脚つきのワイングラスは
     世界ではボウルの下のほうを軽く握ること。

    ・コーヒーや紅茶のカップは、
     持ち手が右側にくるように
     「時計回り」に回して、
     持ち手に指を入れないで持つ。

    ・フォークでご飯を食べるときは、
     右手に持ち替えず、
     左手のままで食べる。
     ご飯はフォークの背ではなく、
     腹にのせて食べる。
     ご飯粒を残さないようにするには、
     フォークですくう際、
     ナイフでかき集めると良い。

    ・麺類は噛みきらない。
     一口サイズを把握しながら取ること。

    ・ふろふき大根は自分からみて縦にお箸を入れ、
     次に横にいれる。

    ・魚は「ひっくり返さない」が、
     命に感謝する
     美しい食べ方。

    女性に限らず、
    一流の紳士淑女を目指す方に、
    おすすめの一冊です。
      このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する