ビジネス良書選

おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

ぼんやり脳
西多昌規 (著)


ぼーっとすることの重要さを
教えてくれる書籍です。

日々の生活の過ごし方を
改めて考えるきっかけを
与えてくれます。

内容の一部をご紹介します。

・ぼんやりしているときの脳の中では、
 自分の置かれた状況を振り返ったり、
 次の活動へ向けての準備を整えたり、
 乱雑に散らばったままの記憶やイメージを整理整頓したり、
 目に入ってくる情報を分析したと、
 さまざまな作業が行われている。

・一日中、片時も休みなく頭を働かせているのは、
 脳の健康にもよくない。

・移動時間は「ぼんやりするための貴重なひととき」

・「みっちりと集中した時間」があってこそ、
 その後の「ぼんやりする時間」が生きてくる。

・「何もせずにぼんやりすること」を
 仕事のひとつのように
 考えて実践していこう。

・スマホや携帯の操作を含めて
 「常に何かをしている状態」はよくない。

・ここならば、一目を気にせずにゆっくりとぼーっとできるという場所を見つけておこう。

・あえてスマホから離れる時間をつくろう。

・ひらめきが得られたなら、そのパターンをしっかり覚えておこう。

・動物や植物とのふれ合いは、
 脳にとっても時を忘れて安らぐことのできる貴重な時間だ。

・たまには「スケジュールを何も入れていない日」「何もしない日」をつくっておくと良い。


IT社会を生きる現代人に重要な内容です。
忙しくて頭が疲れている方に読んで頂きたい一冊です。 このページのトップへ

FC2Ad

Information

イリ
  • Author: イリ
  • 元書店員。
    ビジネス書を中心に様々な書籍を
    ご紹介します。

Search

 

フリーエリア

Recobot by Amatellus

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する