ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    このページのトップへ
    株で富を築くバフェットの法則[最新版]
    ロバート・G・ハグストローム (著)、 小野 一郎 (翻訳)


    投資家ウォーレン・バフェットの
    投資手法について書かれた本です。

    コカコーラ、
    アメリカンエキスプレスなど、
    バフェットが実際に行った投資事例も含めて、
    詳しい解説がされています。


    内容の一部をご紹介します。
    ・強い企業の特徴
     1、社会で必要とされる。
     2、代わりになるものを簡単には見つけられない。
     3、政府の規制がない分野にいる。

    ・ダメな人間の組めば、
     どんなよい案件も
     うまくいくことはない。

    ・企業の2、3年前のマニュアルレポートを遡り、
     将来の戦略に関する
     経営者の読み、その後の実績を比較しよう。
     計画はどれだけ実現されたか?
     また、2、3年前と今の戦略を比較してみると良い。

    ・企業の業績を判断するには、
     自己資本利益率を見ること。

    ・企業は借入金に頼らず、
     高い自己資本利益率を達成すべきだ。

    ・バフェットは、キャッシュフローよりも
     「オーナー利益」という考え方を好んで使う。

    ・「オーナー利益」とは、
     純利益と減価償却費から
     設備投資と予想される追加運転資金を
     差し引いたものだ。

    ・オーナー利益÷長期国債利回り=事業価値

    ・高い利益率(営業利益率)は、
     事業の強さと経営者のコスト意識を示す指標である。 

    投資スタンスのみならず、
    具体的な財務に関する原則なども
    紹介されています。

    自ら企業を選び、
    長期投資を行っていきたい方に
    参考になる一冊です。 このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。