ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    このページのトップへ
    僕は君たちに武器を配りたい
    瀧本 哲史 (著)
    ¥ 1,944



    これから社会に出ていく
    若い方が、、
    厳しい社会で
    生き残っていくための、
    考え方が書かれた書籍です


    前向きに考えればうまくいく、
    努力すれば報われる、
    という書籍とは一線を画した、
    冷静で生っぽい内容が
    特徴です。

    内容の一部をご紹介します。
    ・マーケッターとは、
     新しくない要素の組み合わせで
     「差異」を作り出せる人のことをいう。
     これからのビジネスは
     「差異」が左右する。 

    ・企業や商品で差をつけることは
     難しい。
     差をつけるには、
     ターゲットとなった
     顧客が共感できるストーリーをつくること。

    ・イノベーター型の起業家を目指すのであれば、
     特定分野の専門家になるよりも、
     いろいろな専門技術を知って 
     その組み合わせを考えられる人間に
     なることのほうが大切だ。

    ・他の業界、他の時代に行われていることで、
     「これは良い」というアイディアは
     「TTP(徹底的にパクる)」をすればいい。

    ・短期的な儲けではなく、
     長期的な視点で意味のあることに投資せよ。

    ・人を見て投資せよ。

    ・新聞やテレビで公開された情報は、
     誰か声の大きな人間が、
     世間を自らの望む方向に
     誘導するために
     流していると考えるべきだ。

    ・企業を見極めるポイントは
     「お客さんを大切にしているか」。
     顧客を大事にする会社は
     従業員も大切にする。

    ・「安いこと」を売りにする会社は
     ブラック企業化する。
     
    ・現代において、
     働く個人が常に経済的、
     社会的に高いポジションを維持するためには、
     次にどのビジネスモデルが成功するか
     潮流を見極めるながら、
     天職を繰り返すことが必然の行動になってくる。

    ・ビジネスをする相手を、
     現時点の世の中の評価だけで
     判断するな。

    ・ある会社や、
     ある個人が、
     みんなから悪口を言われて、
     大変厳しい状況にあるときにこそ、
     投資を検討する機会だ。
     人は苦境に苦しんでいるときに
     応援してくれた人のことを、
     けっして忘れない。

    ・「売り物がある人」は必ず
     「武器」として
     英語を身につけるべきだ。
     まだ「売り」がない人は、
     英語の勉強をやる前に
     「自分の商品価値」を作ることが
     何より大切だ。

    ・幅広い分野の学問領域を横断的に
     学ぶことが、
     「物事をさまざまな角度から批判的に考える能力」
     「問題を発見し解決する能力」
     「多様な人々とコミュニケーションする能力」
     「深い人格と優れた身体能力」などの
     力を身につけることに役立つ。

    ・人類が歩んできた歴史、
     過去の結晶の英知である哲学、
     芸術や文学、自然科学全般など、
     リベラル・アーツを学ぼう。

    若い学生さんや新人さんのみならず、
    ベテラン社会人にも
    投資家的思考法で
    刺激を与えてくれる一冊です

    このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。