ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    「成功曲線」を描こう。 夢をかなえる仕事のヒント
    石原 明
    価格: ¥ 1,512




    夢を実現するための
    考え方が書かれた本です。

    ・長年培った癖や
     性格を変えていくには、
     「意識の深さと反復の法則」がポイントとなる。

    ・成功する人生を
     実現させていく人は、
     三年先、五年先、十年先のことを考え、
     そのために今年は何をするか、
     というスタンスで生きている。

    ・人生とは、
     広く大きく捉え
     先々のことを準備しながら
     努力した人が勝つものであって、
     瞬発力では決して幸運を導けない。

    ・できないことではなく、
     できたことに集中すること。

    ・自分自身がどのようなことに
     興味があるのかを見つけること。
     興味の対象を見つけた時に、
     自分の心が動くかどうかに、
     注目してみよう。

    ・目標を手に入れたかったら、
     手に入った際の光景を思い描くことだ。

    ・自分自身で考え、
     決めることが大切。
     人の話を聞くのは素晴らしい経験だが、
     聞いたことを自分のフィルターに通すという作業もなく、
     そのまま鵜呑みしてしまうのでは、
     何にもならない。

    ・夢を実現した人は
     ひらめいた事柄を
     必ずメモするという習慣を持っている。

    ・右脳思考を身につけ、使いこなすには、
     まずは真剣に考えること。
     深く考えたり、没頭したり、
     夢中になると、
     考えを潜在意識にどんどん投げ込む力が、
     人には備わっている。

    ・真の意味で仕事が成功するかどうかは、
     お客さんが本当に喜んでくれるかどうかが根拠となる。

    ・人生は、自分自身のために
     行動することによって
     拓かれていく。
     自分が実行することによってしか
     人生のページはめくれない。

    ・目の前にある事柄を
     早く成果を出したいと思ったら、
     今すぐ思いつくことを
     全部リストアップしよう。
     目の前にある可能性を書くことだ。

    ・時間を上手く使いたかったら、
     今取り組んでいる事柄を
     三倍にしてみることだ。

    ・目標と雑事の割合は
     七対三が理想だ。

    ・本当に興味が持てない事柄には、
     それは嫌だ、興味がありませんと
     はっきり出張すること。

    ・スケジュールをつくる際、
     空白も設定すること。
     何もしない日を
     月三日ほど設定しておこう。

    ・まず、今自分がやらなければいけない仕事を、
     すべて書き出してみよう。

    ・自分に制限を設けないで
     あれもしたい、これもしたいと、
     将来の目標をどんどん思い描いてみよう。

    ・センスのよい人は、
     自分が努力し始めた時、
     描くための情報をたくさん集めている。
     より多くの情報を得ようと本を読んだり、
     いろいろなビデオを観たり、
     人の話を聞く機会を頻繁に設ける。

    ・目標を写真に収めて、
     日頃から目につきやすい場所にはっておくこと。
     成功している人は、
     自分が成功した後にこんなことをする、
     といったイメージの絵を持っている。

    ・成功していくひとは、
     多種多様なデータを基にして、
     ワクワクするような
     ストーリ性が高い
     イメージを作り上げる。

    ・「これを買ってから励みにして頑張る」
     は絶対にやってはいけない。
     順序が逆だ。

    ・一流の人間とは 
     「何度会っても、
     また会いたくなる人」だ。

    ・目標を達成した暁に、
     付随して手に入る物、
     可能性のある事柄を
     どんどん書き出してみよう。
     欲しい物や行きたい場所、
     こんな人間になってみたい、
     こんな人と友達になりたいといった
     大きい事柄から、
     ほんの些細なことまで、
     思いつく限り書こう。

    枯渇した気持ちを
    蘇らせてくれる内容です。

    日常に忙殺されて、
    疲れ果ててしまったときに
    読み返したいおすすめの一冊です。


      このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する