ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    このページのトップへ
    金のなる木の育て方
    丸尾 孝俊 (兄貴) (著)
    価格: ¥ 1,050



    著者はバリで
    不動産ディベロッパーとして大成功した
    日本人です。

    この書籍では
    極貧生活から豊かさを得た
    著者の成功哲学が語られています。

    内容の一部をご紹介します。
    ・とにかく人に会いまくる。
     すべてのきっかけは人に会うことから始まる。

    ・ご縁は、「感謝のキャッチボール」。
     投げたり、投げ返したり、
     やり取りが継続する。
     継続することでご縁が育つ。

    ・人に迷惑かけるのは、
     「当たり前」。
     かけられるのも「当たり前」。
     それを「お互いさま」という。

    ・忙しさにかまけて、
     気配りや気づかいを怠るな。
     「忙しい」を言い訳にして
     肝心なことをおろそかにするなら、
     何のための人生だ。

    ・情は情を引き寄せる。
     情のある人のところには、
     情のある人が寄ってくる。

    ・本気で天職を見つけたいと思うなら、
     目の前にある仕事、
     自分がこれと決めたことを
     とことんやろう。
     少なくても5年は続けること。

    ・やることをやったなら、
     じたばたしないで時期を待つ。
     これができるか、できないか。
     この違いが結果を大きく左右する。

    ・カネも名誉も、自分の手に入ったと思ってはいけない。
     なくならないと思っているとなくす。
     なくなることを覚悟しておく。
     そしたら、なくならない。

    ・金持ちになりたいなら、
     カネのことを考えるのは最後でいい。
     まずは、たくさんの人が味方してくれる自分になることだ。
     人がついてくる人間には、
     間違いなく最後にカネをついてくる。
     

    人を大切にする著者の
    考え方がストレートに入ってくる一冊です。

    テーマ:成功法則の本 - ジャンル:本・雑誌

    このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。