ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと
    朝倉智也 (著)
    価格: ¥ 1,575

    これから自分年金をつくるための
    資産運営について書かれた本です。

    内容の一部をご紹介します。
    ・これからの主役は新興国。
     世界のお金の流れは新興国に向かっている。

    ・新興国と呼ばれる国々は、
     公的責務の伸び率が低水準。
     対GDP比で見ても、
     先進国よりもはるかに低い水準にとどまっている。

    ・自分の裁量で運営できるお金は、
     積極的に海外資産に振り分けることが必要。

    ・新興国市場は価格変動率が高い。
     目先の儲けを狙って投資したり、
     5年程度の期間を想定して
     運用するのであれば、
     新興国はおすすめできない。

    ・金は、株式や債券とは
     逆の動きをする。

    ・お金を安定的に運用するには、
     動きの異なる複数の資産に投資し、
     ポートフォリオ全体の価格変動リスクを
     抑えることが大切だ。

    ・金は大事な資産を守る
     「保険」として持っておくべきだ。

    ・「6割を外国株式に、
     3割を外国債券に、
     1割を金に振り向け、
     株式と債券のうち半分を
     新興国に投資する」という資産配分がおすすめ。

    ・上記の資産配分の期待収益率は、
     10年間で7.67%となる。

    ・自分年金の運用には
     国内資産をいっさい組み入れなくてもよい。


    これからの時代の流れに合わせた
    資産運営の方法が解りやすく説明されています。

    いまから資産の投資を始めていきたい方はもとより、
    昔から定期的に投資してきたという方にも
    参考になる一冊です。


    テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

    このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する