ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    ミッション
    元スターバックスCEOが教える働く理由
    岩田 松雄
    価格: ¥ 1,470


    著者は
    インフォレスト(ザ・ボディショップ)の代表取締役として、
    107店舗を175店舗にまで拡大し、
    当時約67億円だった年商を
    140億円にまで成長させた後、
    スターバックスジャパンのCEOに就任した、
    経歴の人物です。

    本書では、
    経営や人生を
    向上させるミッションの重要性と、
    リーダーのあり方に
    ついて書かれています。

    内容の一部をご紹介します。
    ・一流かどうかは、
     ミッションを持ち、
     その実現に真摯に取り組んでいるか
     どうかできまる。

    ・豊かになった社会では、
     ただ利益を上げたいという企業は
     顧客に魅力的な存在として映らない。

    ・ミッションを持ち、
     追求している企業には
     強いブランド力がある。

    ・ミッションのある企業には、
     お客様だけでなく、
     よい人材も吸い寄せられる。

    ・社員を大切にしない企業は、
     けっしてブランドは成りえないし、
     ミッションの実現はできない。

    ・ミッションを徹底教育したあとは、
     権限委譲をして、
     その実現のための
     自主性と創造性をはっきしてもらうこと。

    ・社員の自発性を引き出すためには、
     「なぜそうするのか?」を、
     しっかり理解してもらうこと。

    ・指示はお願いをするとき、
     できるだけその背景にある意図や、
     意義を説明すること。

    ・リーダーは、
     考えるスタッフを育て、
     彼らが現場で判断したことを
     全力でサポートしなければならない。

    ・結果ではなく過程を褒めること。

    ・自分の部下や後輩に、
     「わからないので教えてほしい」
     と言えるかどうか。
     これができる人は成長し続けることができる。

    ・上に立つものが
     謙虚さと向上心を持ち続けると、
     組織全体が成長し続ける。

    ・もし今の時点でミッションがなかったとしても
     恥じる必要はない。
     自分のミッション、
     今、生かされている理由を
     考え続けることこそが大切だ。

    ・ミッションは、
     一度構築したら終わりではない。
     働き続ける限り、
     生きている限り、
     ずっと考え続けるものであり、
     考え続けることが大切だ。


    経営者はもとより、
    人生をより実りのあるものにしていきたい
    すべての働く人々に
    おすすめの一冊です。



    このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する