ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    なぜ、私はBMWを
    3日に1台売ることができたのか

    飯尾 昭夫 (著)
    価格: ¥ 1,470

    著者は多くのBMWを売り
    「伝説のセールスマン」と言われた人物です。

    本書では、
    著者のセールスへの取り組みと
    トップセールスなるための考え方が
    書かれています。

    内容の一部をご紹介します。
    ・トップセールスを競っている人たちほど、
     不器用な人が多く、
     ゼロセールスの辛い経験を持っている人が多い。

    ・もし、いま売れずに悩んでいる人がいたら、
     悩むことはない。
     ゼロセールスの辛さを知っていることが
     必ず役に立つ。

    ・謙虚であること。
     それが、お客様や先輩から、
     かわいがられることにつながる。

    ・口下手、不器用でも、
     とにかくたくさんの人会う努力を誠実に
     していくことが、
     トップセールスへの道だ。

    ・本当に心から商品を好きになること。
     商品にはいいところもあれば、
     悪いところもあるかもしれない。
     悪いところも含めて好きにならないと、
     熱く語ることはできない。

    ・お客様を見かけで判断してはいけない。
     思い込みを捨てて、
     白紙の状態で接客すること。

    ・接客は、最初の3分が大切。
     その間に、こちらに対するお客様の印象は
     決まってしまう。
     最初の3分間には、感謝の気持ちを
     充分に表現すること。

    ・接客のコツは、リスペクトだ。
     お客様のいいところを瞬時に探し出すこと。
     「感じのいい人だな」
     「ネクタイがとてもお似合いだな」
     といった気持ちを持つと、
     自然に営業する側にも
     笑顔が出てくる。

    ・お客様との話をするために見聞を広めること。
     休日などに高級品を見て、
     どういうものが、どの程度の金額なのか、 
     チェックしておくこと。


    著者の謙虚で誠実な人柄が、
    文章から伝わってきます。

    テクニック以前に大切な
    仕事へのスタンスを
    再認識させてくれる内容です。

    業種問わず、
    顧客と良い関係を築きたい、
    ビジネスパースンに参考となる一冊です

    テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

    このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する