ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    小倉昌男の人生と経営
    小倉 昌男 (著)
    価格: ¥ 1,050

    小倉昌男の人生と経営

    小倉 昌男 PHP研究所 2012-09-07
    売り上げランキング : 148227
    by ヨメレバ


    ヤマト運輸、二代目社長
    小倉 昌男氏の遺した、
    考えや発言を編集してまとめた書籍です。

    内容の一部をご紹介します。
    ・人は何歳になっても未完成のままである。
     そんな自分を見つめながら、
     謙虚さを失わないように
     生きていくべきだ。

    ・極論すれば、
     仕事は世間との「人づき合い」だといっていい。
     人づき合いにおいて大切なのは、
     「人柄」である。

    ・人柄のいい人物は、
     日頃から「ありがとう」と感謝されることが多い。
     人のことを思いやり、
     人の役に立つことをしようと努めているからだ。

    ・意に染まない仕事でも、
     何らかの目標を立てて、
     それを実現していくプロセスを楽しもう。

    ・隠し事はしない。
     隠し事をしても、いつか必ずばれてしまう。
     最初から正直に報告して、
     悪いことは早めに直していくように
     努力するべきだ。

    ・思いやりをもち、注意力を働かせながら、
     その場その場で機転を利かせて
     最適な行動をとること。

    ・どのような職業であろうとも、
     一期一会の精神を持って
     毎日真剣に取り組むべきである。
     それでこそ、高品質の製品やサービスを
     提供することができる。

    ・100点満点の90点では不合格。
     どんな業種でも、
     100点満点の商品、サービスを
     提供する責任があることを
     自覚しなければならない。

    ・「お客様が何を望んでいるのか」という視点で
     考えてみよう。
     そして、すでに存在している商品やサービスを
     うまく活用しながら、
     新しい提供の仕方を工夫するのだ。

    ・一度感動を与えて支持を得たからといって、
     決して油断してはならない。
     いつの間にかマンネリ化して、
     一つひとつのサービスがおろそかになっていく
     危険性がある。

    ・日々の業務のなかから、
     嫌なことを一つずつ減らしていこう。
     過去の「当たり前」に、
     勇気を持ってメスを入れていくのだ。

    ・いくら儲かっていても、
     それ以上に経費を使ってしまったら、
     利益はかえって目減りしてしまう。
     どんなときでも経費の内容をしっかりと分析して、
     削減できるところは削減しなければならない。

    ・老害を招かないためにも、
     基本的には、社長は余力があるうちに
     引退すべきだ。
     
    ・いつまでも社長の座を譲らないと、
     次の世代が育たず、
     かえって会社を滅ぼしてしまうことに
     なりかねない。


    ピリッと襟を正してくれる言葉が
    詰まっています。

    自らの仕事への取り組みの姿勢を
    再確認させてくれる一冊です。

    小倉昌男の人生と経営

    小倉 昌男 PHP研究所 2012-09-07
    売り上げランキング : 148227
    by ヨメレバ

    テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

    このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する