ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    答えはいつも、自分の枠の外にある!
    川村 透 (著)
    価格: ¥ 1,470
    答えはいつも、自分の枠の外にある!

    川村 透 ダイヤモンド社 2011-11-26
    売り上げランキング : 299822
    by ヨメレバ


    思い込みを外し、
    頭を柔らかくするための
    クイズ形式のドリルと
    考え方がまとめられた書籍です。

    内容の一部をご紹介します。

    ・私たちはいつもものごとを
     自分なりによく見て、考え、判断しているつもりだが、
     それはあくまでも「自分の側から見た視点」ということを
     忘れがちである。

    ・何ごとにも必ず反対側の視点がある。

    ・幸運をつかむには、
     「何かいいことはないかな」
     「今日、ついていることは何だろう」
     という「意識のセンサー」をオンにすること。
     これまで見えてこなかった、
     小さな喜びやチャンスが転がっていることに気づきやすくなる。

    ・行き詰っているときというのは、
     自分がいつもはまり込んでいる穴から出られずに
     いることが多いもの。
     いったん問題から離れ、
     自分の視点を引いて、
     全体を見渡してみよう。

    ・目の前の出来事を「問題」として考え込む前に、
     「これのメリットは?」「何かのきっかけになるとしたら?」
     と角度を変えて考えることが、
     現状打破につながる。

    ・うまくいかないところに引っかかっているよりも、
     先にできるところからどんどんこなしていこう。
     そのほうが、結果的にうまく回る。

    ・自信を持つコツは、
     自分の評価を少し甘くすること。
     今のレベルの経験や知識でも
     役に手てる相手が必ずいる。

    ・今の自分に足りない部分ではなく、
     今の自分に備わっている個性や経験、
     スキルに着目してみよう。

    ・柔軟な見方をするためには、
     ふだんの行動を少し変えてみることが必要だ。

    ・いつもとは違うニュース番組を見てみよう。

    ・あえて自分ですべて決めないで、
     一度、人の意見を聞いてみよう。
     自分の中では切り捨てていた可能性が
     見えてくることもある。

    アイデアが固まっていなくても、
     まず動くこと。
     6割方固まったら、
     動いてみよう。
     残り4割は動きながら固めていけばいい。

    ・気の進まない集まりに参加してみよう。
     
    ・新しい習い事に挑戦してみよう。
     「できない」という経験が、
     人を活性化してくれる。

    ・海外旅行に行こう。
     海外に出ると、
     空気や人、文化など、
     すべてが日本と異なるので、
     五感が大いに刺激され、
     日本にいるときには気づかなかったことが見えてくる。

    ・誰かに着るものを選んでもらおう。
     自分の見方と他人の見方の
     違いに気がつくことができる。

    ・大切な人にケーキや花束などを
     買って帰ってみよう。
     それをしたときに感じる
     恥ずかしさやためらい、
     喜びや満足感が自分の相手に対する優しさにつながる。
     自分の人としての幅を広げることにもなる。


    実践的なドリルが特徴です。

    ただ文章を追い、
    情報を得るだけにとどまらず、
    実際にドリルを行うことで
    視点を変えるためのコツを
    掴むことができます。

    頭に刺激を与えたい方に
    おすすめの一冊です。
    答えはいつも、自分の枠の外にある!

    川村 透 ダイヤモンド社 2011-11-26
    売り上げランキング : 299822
    by ヨメレバ


    ビジネス良書選 20歳のときに知っておきたかったこと




    ビジネス良書選 頭にガツンと一撃


    テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

    このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する