ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    たたみ一畳から
    年商10億円まで成長させた凡人の戦略

    渡部純一 (著)
    価格: ¥ 1,575

    たたみ一畳から年商10億円まで成長させた凡人の戦略たたみ一畳から年商10億円まで成長させた凡人の戦略
    渡部純一

    つた書房 2010-12-24
    売り上げランキング : 97024

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


    著者は山形の自宅で
    「金なし、人脈なし」の状態で
    副業としてビジネスを始め、
    5年で年商10億、年収1億を
    達成した人物です。

    本書では成功を引き寄せた
    著者のビジネスに対する
    考え方が書かれています。

    内容の一部をご紹介します。
    ・テクニックそのものよりも、
     そのテクニックをどういうマインドで行うか、
     ということのほうが
     何百倍も大切。

    ・商品を買ってくださったお客様に
     徹底的に「えこひいき」をしよう。
     
    ・良い商品を提供するのは、
     当たり前のこと。
     本当の意味で喜んでもらうには、
     お客様が想像もしていなかったような
     サービスで上乗せすべきだ。

    ・いくら無料で提供するといっても、
     お客様にとって不要なものは
     かえってマイナス印象になる。
     お客様がどういったものを
     欲しているのか、
     見極めること。

    ・「えこひいき」によって
     お客様から熱列に支持されれば、
     ビジネスを継続していくためには
     何が必要かということが
     皮膚感覚でわかるようになる。

    ・やる前から頭でいろいろ考えすぎないこと。
     まずはやってみよう。
     知識が経験を超えることはない。

    ・気に入らないことを
     いつまでも我慢しないで
     捨て去るのもひとつの人生。

    ・どんなに苦しい立場に置かれても、
     負けないで頑張っていれば
     いつか乗り越えられる。
     
    ・ビジネスを発展させるためには、
     先に人脈を作ろうと考えるのではなく、
     相手を認めさせるだけの実績を
     作ることを第一に考えよう。
     
    ・自分が実績を出せば、
     それに応じたレベルの情報や人脈が
     勝手にどんどんやってくるし、
     待遇もVIPになる。

    ・「最初は絶対にうまくいかない」
     ということを覚悟しておいた方がいい。
     
    ・実績を作りたいなら、
     何度うまくいかなくても
     「できない」ではなく 
     「ではどうしたらできるのか」と考え、
     粘り強く行動し続けることが必要だ。

    ・本当に稼ぎたいと思うなら、
     ただ「稼ぎたい」と思うだけでなく、
     「稼いで何がしたいのか」というところまでを
     明確に設定すべき。
     稼ぐことではなく、
     稼いだ後にすることを
     目標にしよう。

    ・起業してからしばらくは、
     ビジネスを軌道に乗せるために
     わき目もふらずに
     やり抜かなければならない。
     ビジネスが軌道に乗るまでは、
     全てを犠牲にしても
     やるべきことに集中しよう。

    ・「これをやったらこうなる」と予想したことの9割は、
     実際にやったら結果通りにはならない。
     ものを語るなら
     実際に経験してから語るべし。

    ・自分でビジネスをやっていくなら、
     たとえ自分に非がなくても
     誹謗中傷を受ける可能性があることを知っておこう。
     
    ・誹謗中傷する人の
     約10倍ぐらいのファンはいる。

    ・誹謗中傷は有名税だと割り切り、
     タフな精神で突き進もう。

    ・圧倒的成功を収めれば収めるほど、
     バッシングも過熱し、
     「良い話に見えて実は良くない話」 
     「良い人に見えて実は良くない人」が
     近寄ってくることが多くなる。
     
    ・実績を出したら
     「影」につぶされないように気をつけよう。

    ・ライティングとマーケティングを
     身につけよう。

    ・ネットビジネスは
     特に顧客リストの数と質がモノを言う。

    ・先を見るのはせいぜい2年先まで。
     時流はつねに変わるので、
     10年先を見ても仕方がない。

    ・お客様は「同じ目標を共有する仲間」だ。
     売る側、買う側という
     対峙する存在ではなく、
     ともに肩を組んで同じ方向を見ている仲間だと
     考えよう。

    ・ビジネスに限らず、
     自分が成長していくには、
     「経験する」ということが非常に重要だ。
     
    ・「違法なもの以外、世の中にあることは全てやってみる」
     くらいの気持ちでいろんな経験を積み重ねよう。
     経験の積み重ねがあれば、
     気づかないうちにオーラや目力がついてきて、
     成功を引き寄せる人間になっていく。


    机上の空論を嫌い、
    徹底的に実践してきた著者ならではの、
    内容です。

    起業するために
    必要な心構えを学べる一冊です。

    ビジネス良書選 世界で戦える自分をつくる5つの才能
    こちらの本で紹介されてました。

    テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

    このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する