ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    景気に左右されない力
    鈴木 智之 (著)
    価格: ¥ 1,470

    景気に左右されない力景気に左右されない力
    鈴木 智之

    ファーストプレス 2009-09-16
    売り上げランキング : 23877

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools



    景気の浮き沈みに振り回されずに、
    面白い仕事、自由な時間、
    望む報酬を得るための考え方が、
    30項目に分けてまとめられた書籍です。

    内容の一部をご紹介します。
    ・有能な人は激しく仕事をしない。
     自分以外に働いてもらう。

    ・自分以外に働いてもらう3つの方法。
    1、ヒトに働いてもらう。
    2、モノ(システム)に働いてもらう。
    3、カネに働いてもらう。

    ・大きな仕事をしたい、
     という呪文のような言葉に惑わされないこと。
     自分が求めたいのは何なのか、
     じっくり考えよう。

    ・目の前の仕事に一生懸命になって
     毎日が過ぎてしまっていないか?
     毎晩夜遅くまで仕事ばかりしていないか?
     そういう人はフローの仕事ばかりをして、
     ストックが蓄積されていない可能性が大きい。

    ・勉強は若いときにするのが効率的だ。
     若いときにストックの経験がないと、
     いつまで経ってもフロー&フローの生活から
     抜け出せず、ビジネスパースンとして
     ブレイクする日が来ない。

    ・ストックする経験をなるべく早く積むこと。
     そのためにはフローをある一定程度で
     見切る覚悟が必要だ。
     例えば、夜21時以降は仕事をしない、
     朝6時から8時までは必ず勉強をする、
     大学院に通うなど、
     ストックする経験を積もう。
     
    ・利潤は差別化によってのみ生まれる。
     情報の非対称とも呼ばれる。
     自分と顧客との間に
     一本腺を引いて、
     左側を自分、右側を顧客とする。
     この左と右で持っている情報が
     左右対称ではないときに
     利潤が発生する。

    ・市場に溢れかえっている情報は
     調達が容易にできる。
     市場に出ている段階で、
     すでにその知識は成熟化のステージを
     迎えている。
     そのような成熟しているものを後追いしても、
     きりがなく、
     優位性を築くことはできない。

    ・将来、非対称が起こりやすい領域は
     どこなのだろうと
     常日頃考えること。

    ・10年後に何が必要とされるのかを
     真剣に考える日々から、
     小さなズレを見つけることだ。

    ・あなたの氏名は会社名ととも通用するのか、
     会社名抜きで氏名で通用するのか、
     これがわからないうちに
     会社に不満を言ったり、
     転職したり、
     独立したりしても意義は薄い。

    ・胆力をつけよう。
     胆力とは、
     人間としての哲学であり、
     成熟だ。
     知識を仕入れるだけでは、
     身につかない。
     内省と経験によってのみ身につく。

    ・内省は、
     自分はなぜこの仕事を選んだのか、
     なぜこの会社でなければ自分は満足できないのか、
     なぜこの会社なのか、
     なぜ日本にいるのか、
     生涯を通して何を成し遂げたいのか、
     などについての原体験に
     根ざした振り返りだ。

    ・経験は、
     自分の能力の限界に挑戦した経験、
     異文化での経験、
     発展途上国の貧困層の現場を見るなど
     人生観を変えるような衝撃的な経験をいう。

    ・幼少期や思春期のコンプレックスや
     葛藤、怒り、喜び、
     就職活動や社会人早期の思いなど、
     恰好つけることなく原体験を振り返ろう。

    ・自分自身の仕事に
     原体験を持って
     取り組んでいる人からは、
     簡単に顧客は仕事は離れていかない。

    ・私生活で乱れた生活をしていても、 
     仕事をしっかりすればよいと
     いうものではない。
     私生活での邪な感情は
     仕事に出てしまう。

    ・小さな差別性を武器にすると、
     それが機能しなくなったとき、
     例えば、顧客の業績が悪化したとき、
     景気が悪くなったときなどに
     痛い目を見る。
     一方で差別性が大きいと、
     多少の環境変化ではぐらつかない。

    ・空気を読むのと
     安っぽくなるのとは紙一重だ。
     相手が言ったことに対してすべて首を縦に振り、
     あいづちを打つ。
     このような人に対しては安堵感は抱くが、
     恐怖心は抱かない。
     恐怖心を抱かないと、
     人は誰かにキャッシュ支払う気にはならない。

    ・安っぽいいい人になってはいけない。
     相手に恐怖心を抱かせるような
     深遠なる本質を提供できるように
     ならなくてはいけない。

    ・仕事を通して成長する、
     とい曖昧な問題設定の中で日々忙しくして、
     目の前の充実感に満たされてしまって、
     中長期的なことは考えず、
     成長しているという実感だけを
     支えに生きていくのは危険だ。

    ・成長して経営者になりたいのか、
     世の中に何か特定の価値を提供したいのか、
     身近な人々を幸せにしたいのかなど、
     同じ成長でも内容が異なり、 
     求められるものも違う。

    ・自分にとって成長とはなにか。
     原体験に基づいた特定のベクトルが
     定義されなくてはならない。
     それがはっきりしない間は、
     どんなに大変な努力も無駄になってしまう。

    ・人生の目標金額を今すぐ算出しよう。
     自分にとって生涯必要なお金が、
     いくらだと見積もって仕事をしていない人は、
     お金はあればあるだけいいものだと思い、
     本当は経験する必要のないリスクをとって
     しまっていることが多い。
     ゴールなき戦いになってしまっている。

    ・虚栄心に支配されるな。
     虚栄心は自らの人生と経営を
     複雑にし、人生の柔軟性を欠如させる。

    ・自分でどの分野に非対称性を気づくのかを考え、
     そこに原体験が伴っていて、
     日々ストックがなされていれば、
     いい仕事、高い報酬、豊かな生活が
     訪れる確率は高まる。

    ・仕事はいつも誰かに評価されるとは限らない。
     評価されない時期でも
     自分は自分の正しいと思うこと、
     自分ならではの美意識を
     仕事と生活で徹底させることが重要だ。
     それなできる人には
     仕事はいつか入ってくる。

    ・何となく映画を観る、
     マンガを読む、
     講習会に出かけるなど、
     無目的な消費行動は、
     経済環境下であなたを生産者側から、
     消費者側に移動させる。
     貨幣があなたから奪われたにもかかわらず、
     あなたは曖昧な楽しさ、
     曖昧な時間しか得ることができない。

    ・何かを消費するときに
     目的がなければ、
     多くの情報を処理するフィルターもない。
     フィルターがなければ、
     インプットされても蓄積されない。

    ・衣服という記号をないがしろにしてはならない。
     かかとのすり減った靴、しわの多いスーツなど、
     ビジネスパースンとして最低限守るべきルールも
     守れない人間は信頼されない。
     
    ・自分でこもって研究や勉強をすることが好きであれば、
     一生懸命ストックとなるものを突き詰めて、
     情報の非対称性を築こう。
     そして、自分が信じるものについて、
     本気で誰かと話すことだ。

    ・こもって研究することが
     あまり好きでない人は
     誰か指導者となる人を見つけて、
     議論しながらストックを創っていこう。


    一生懸命にやれば
    いつか道は開けるというような、
    楽観主義が排除され、
    冷静に本質を捉えた内容です。

    努力を無駄にすることなく、
    成果に得たい方に読んで頂きたい一冊です。
    景気に左右されない力

    鈴木 智之 ファーストプレス 2009-09-16
    売り上げランキング : 174463
    by ヨメレバ


    ビジネス良書選 世界で戦える自分をつくる5つの才能


    テーマ:成功法則の本 - ジャンル:本・雑誌

    このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する