ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    このページのトップへ
    トレードオフ
    上質をとるか、手軽をとるか
    ケビン・メイニー(著)、ジム・コリンズ(序文) (著)、 内田和成(解説) (著)、 有賀裕子 (翻訳)
    価格:¥1,800
    トレードオフ―上質をとるか、手軽をとるかトレードオフ―上質をとるか、手軽をとるか
    ケビン・メイニー(著) ジム・コリンズ(序文) 内田和成(解説) 有賀裕子

    プレジデント社 2010-07-06
    売り上げランキング : 41656

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


    ビジネスにおいて
    成功するための
    ポジショニングのポイントについて
    書かれた書籍です。

    内容の一部をご紹介します。
    ・心を鬼にして、
     上質さと手軽さのどちらかひとつに
     賭けようとする者は、
     煮え切らない者よりも、
     大きな成果を手にする。

    ・際立った存在になるためには、
     何をとり、何を捨てるかを
     決めなくてはならない。

    ・上質さ、手軽さのどちらも
     月並みなブランドは、
     ビジョンがぼやけていて、
     消費者のハートに訴えかけることができない。

    ・上質=経験+オーラ+個性
     手軽=入手しやすさ+安さ

    ・手軽であるとは、
     「必要とされる」ことであり、
     上質であるとは「愛される」ことである。

    ・上質感は強力なマーケティング・ツールになるが、
     実を伴わなければ、長続きはしにくい。

    ・極上は簡単に実現するようなものではない。
     しかも、誰かに追いつかれたら、
     さらなる高みを目指していかなければならない。

    ・消費者として
     何かを購入するのは、
     他の人々に自分らしさを伝える面もある。
     自分ならではの個性や持ち味を
     人々に伝えてくれ、
     まわりから「輝いている」と見られるのに役立つなら、
     そのような商品やサービスは上質とみなされる。

    ・上質さと手軽さの水準は時ともに向上し、
     消費者もそれぞれの基準を
     休みなく引き上げていく。
     どちらかの軸に沿って
     絶え間なく改善を積み重ねないかぎり、
     時流に取り残されてしまう。

    ・テクノロジーが進歩すると、
     それに合わせて上質さと手軽さ、
     両方の水準が絶えず向上していくため、
     今のところは上質、ラグジュアリーと言われる商品やサービスも、
     やがてより上質な何かに追い抜かれる。
     そして、階段を転がり落ちるように、
     ありふれた存在になってしまう。

    ・上質さと手軽さをともにきわめるのは、
     不可能に近い。
     二兎を追うと、
     破滅へ向かってしまう。

    ・手軽さはオーラや個性を打ち消す。
     入手や購入が容易になり、
     手軽さが増すにつれて、
     オーラと魅力は損なわれていく。
     手軽になればなるほど、
     そのアイテムが持ち主を引き立てる力は
     弱まっていく。

    ・低価格に勝つには、
     質で挑むか、さらなる低価格で挑むかだ。

    ・「上質と手軽の天秤」は
     ライバル社がどのように
     圧力をかけてきているかを
     解き明かし、
     対応策を編み出すうえで有用である。

     
    著者は外国人ですが、
    ティファニーやCOACH、
    スターバックス、マクドナルド
    アマゾン、アップル、クロックスなど、
    日本でもよく知られているブランドが
    多数登場するので、
    日本人にも読みやすい内容に
    なっています。

    特にビジネスを営む方や
    企業に投資しようとお考えの方に
    役立つ一冊です。

    テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

    このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。