ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    このページのトップへ
    自分を超える法
    ピーター・セージ (著)、 駒場 美紀 (翻訳) 、相馬 一進 (翻訳)
    価格: ¥ 1,995

    自分を超える法自分を超える法
    ピーター・セージ 駒場 美紀

    ダイヤモンド社 2011-07-23
    売り上げランキング : 1520

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


    著者はイギリス若手No.1起業家と言われ、
    講演家やコンサルタントとしても
    活躍中の人物です。

    この書籍には、
    著者が豊富な経験の中で得た、
    充足した人生を歩むための
    考え方が書かれています。

    内容の一部をご紹介します。
    ・歴史は、常にリスクを
     取る人の味方をする。

    ・行動のさなかでは、恐怖は消える。
     怖いのは、行動を開始する瞬間だけ。

    ・自分自身を充分に愛していないから
     相手に何かを求めてしまう。
     すべての出発点は
     「自分が自分を充分に愛すること」だ。

    ・「力(パワー)」とは、
     世の中に貢献したいという
     思いの強さに正比例して与えられる。

    ・自分の「失敗や試練」を、
     世の中の役立つものに転換させて、成長し、
     自分の一生を超えた、
     永続的な「貢献」という名の財産を
     残すことこそが、
     真に満たされる人生だ。

    ・お金は「諸悪の根源」ではなく、
     健全な交換手段である。

    ・お金はあなたがどれだけ多くの価値を
     与えることができているかを
     表す指標である。

    ・ビジネスには、必ず想定外の問題が起こるものだ。

    ・「予測不能な問題がたくさん待ち受ける
     ビジネス」を始めるときに、
     「どのビジネスを始めるのか?」を
     決めるポイントは、
     「あなたが情熱を感じられるものを
     ビジネスにすること」だ。

    ・「生きるのに必要なもの」ではなく、
     「感情的にほしいもの」が売れる。

    ・大切なのは、
     「成功したビジネス事例の
     エッセンス部分」を、
     形を変えて「自分のビジネスに
     うまく応用してあてはめる」ことだ。

    ・取引のテクニックのポイントは、
     相手にとって、
     実用的価値や本質的価値の
     あるものを提供することだ。

    ・難しかったことが楽に感じられたら
     「次のレベル」へチャレンジすることが大切。

    ・「答えを見つける執着」を手放すと
     「使命」のほうがやってくる。

    ・「休憩時間」は
     仕事を効率化するために必要だ。
     穏やかな状態へ「リラックスする時間」を
     確保することでメリハリがつき、
     目標達成に向けて、 
     精力的に仕事をすることができる。

    ・すばらしく充実した人生を
     歩んでいる人たちは、
     「自分よりも外の世界に焦点を向けている」。
     「どうすれば自分が一番得できるか?」ではなく、
     「どうすれば価値を提供できるか」と考える。

    ・仕事以外に「幅広い経験」を持とう。
     その経験はあなたをより創造的で
     オープンにしてくれる。

    ・コピーライティングの際、
     一度作ったコピーは 
     しばらく「寝かせて」から
     再編集しよう。


    心構えから、
    コピーライティングのコツまで、
    著者が学んできた
    あらゆるノウハウが詰まっています。

    著者のパワーを
    感じられる一冊です。 このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。