ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    はじめの一歩を踏み出そう
    マイケル・E. ガーバー (著)
    価格: ¥ 1,470
    はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術
    マイケル・E. ガーバー Michael E. Gerber

    世界文化社 2003-05
    売り上げランキング : 403

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    著者は
    20年間で25000社以上のスモールビジネスに対して
    アドバイスを行ってきた
    経営コンサルティング会社の会長です。

    この本では、
    成功するビジネスの
    基本が解りやすく
    説明されています。

    内容の一部をご紹介します。
    ・一流企業は名もない会社であったころから、
     一流企業のような経営をしていたからこそ、
     一流企業になれたのだ。

    ・まず、人生の目標を決めよう。
     人生の目標が定まらないまま、
     事業の目標を決めることは
     できない。

    ・将来の構想を練るときに大切なのは、
     文章としてまとめることだ。
     他人にもわかるように
     はっきりと書きとめていなければ、
     せっかくの事業計画も
     存在しないのと同じことだ。

    ・きっちりと文章にまとめられた計画は、
     実現する。
     文章にまとめることで、
     頭と心の中でもやもやとしていた計画に、
     具体性をもたせることができる。
     それにより計画が現実に変わっている。

    ・はっきりとした顧客像をもたないかぎり、
     どんな事業でも成功できない。

    ・あなたの店や事業が提供する「価値」
     とは何だろうか?
     希望、喜び、安心感、愛情?
     顧客の年齢や職業などの属性、
     心理分析を行い、
     顧客の琴線に触れる「価値」を
     提供することが大切。

    ・経営者の仕事の中で大切なのは、
     ビジョンを実現するために
     従業員を動かすシステムをつくることだ。
     
    ・従業員の仕事内容はすべて
     マニュアルに記載しよう。
     
    ・顧客に対して安定した商品、サービスを提供すること。
     商品、サービスの質が高いことも大切だが、
     それ以上にいつも同じ商品、サービスを
     提供し続けることの方が重要だ。

    ・建物や設備、制服についての
     ルールを定めよう。
     会社のロゴや店の内装の色は、 
     事業の売り上げに大きな影響を与える。
     
    ・仕事の役割分担を明確にすること。
     指揮、命令系統や仕事の内容を
     明確にした組織図がなければ、
     会社は迷路に入り込んでしまう。

    ・経営者の仕事は、
     マーケティングの問題を
     考え続けることだ。

    ・経営に必要なデータを
     数値として把握しよう。
     数字を通して事業を見る習慣をつけること。


    この本を読めば、
    スモールビジネスが陥りがちな失敗を避け、
    より成功に近づくことができます。

    特に起業家の方に
    おすすめの一冊です。

    テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

    このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する