ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    ポール・スローンの思考力を鍛える30の習慣
    ポール・スローン (著), 黒輪 篤嗣 (翻訳)
    価格:¥1,680

    ポール・スローンの思考力を鍛える30の習慣ポール・スローンの思考力を鍛える30の習慣
    ポール・スローン 黒輪 篤嗣

    二見書房 2011-01-11
    売り上げランキング : 13531

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


    創造性を引き出し、
    思考力を高める方法が書かれてある本です。

    内容の一部をご紹介します。
    ・いったん自分の考えを脇にやり、
     「もし~だったら、どうなるか」と
     考えてみよう。

    ・思考の達人は、
     好奇心のかたまりである子どものように、
     いくらでも質問する。
     質問を使って、言葉を交わし、
     反応を引き出し、理解を深めようとする。

    ・すぐれたアイデアは、
     誰もが知るアイデアの
     組み合わせからなるものが多い。
     思いっきり突飛な組み合わせを考えてみよう。

    ・思いつくアイデアを
     できるだけ多く書き出してみよう。
     はじめは量を増やすこと。
     アイデアが出尽くしたら、
     だいたいでいいので、
     実行可能かとか、効果的かとか、
     一定の基準にしたがって、アイデアの評価をしよう。

    ・漫画のような簡単な絵で、
     自分の置かれた状況を描いてみよう。
     多くの人の場合、
     言葉や数字より
     絵で考えるほうが脳が活性化され、
     すばらしいひらめきが生まれる。

    ・言語的な能力の高さや
     語彙の豊かさと、
     仕事での成功とのあいだには
     相関関係がある。
     自分の考えをうまく述べられる者ほど、
     頭がいいとされ、高い地位につけ、
     尊敬を得られる。

    ・新しい言葉と出会ったときは、
     辞書を引いて、意味や用法を調べよう。
     理解のあやふやな言葉があれば、
     どんどん辞書を引いて、
     正確な意味や綴りかたを確かめよう。

    ・会話のためのは、
     時事問題のほか、主なニュースや
     娯楽やスポーツや政治の話題に通じていることが大切だ。
     みんなが関心を寄せている話題については、
     いつでも質問や、洞察や、
     事実や意見を述べられるようにしておこう。

    ・生活のなかにゆとりを作り、
     空いた時間を作るようにしよう。
     毎日、三十分、静かに考えるための時間を持てれば、
     熟考力を高められる。

    ・最高の脳のトレーニング方法は、
     とにかく学び続けることだ。
     学ぶこと自体に、脳の発達を促し、
     機能を維持する効果がある。

    ・変化は生活のスパイスだ。
     マンネリ化した生活では、
     脳は鍛えられない。
     仕事でも、レジャーでも、趣味でも、
     会話でも、旅行でも、人づき合いでも、
     変化を加えることで、
     脳は刺激され、活発に動く。

    ・新しい経験はすべて、
     新しいことを学ぶチャンスになる。
     下記の新しい経験の仕方を試してみよう。

    ・休日に、いつもとはちがう場所に遊びに行ってみよう。
     そこで、いつもの自分ならしそうもないことをしてみよう。

    ・意識的に新しい人と会ったり、
     新しい友人を作ろう。

    ・ブックマークしていないインターネットサイトを
     閲覧しよう。

    ・まったく知識のない分野の
     雑誌を読んでみよう。

    ・テレビを見るのをやめ、
     自分のあまり知らない分野の
     夜間講座を受講してみよう。


    脳を鍛え、
    新しい角度から問題に取り組む
    ためのコツが幅広く書かれています。

    常識にとらわれない「思考の達人」を
    目指すビジネスパースンに
    おすすめの一冊です。

    テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

    このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する