ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    夢とお金をつかむキャリアのつくり方
    逢坂 ユリ (著)
    価格: ¥ 1,365

    夢とお金をつかむキャリアのつくり方夢とお金をつかむキャリアのつくり方
    逢坂 ユリ

    ダイヤモンド社 2006-06-09
    売り上げランキング : 123812

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools



    著者は大手外資系金融機関数社にて
    外国為替・債券営業などを経験し、
    資産運用関連の書籍を
    多数出版し、活躍している人物です。

    この本では、
    著者のキャリアと仕事に対する
    考え方が書かれています。

    内容の一部をご紹介します。
    ・「好き」と「仕事」は
     分けて考えた方がいい。
     「なりたい自分」「望む人生」を
     あまりに絶対視しすぎると、
     自縄自縛になる。

    ・たいした人生経験も
     社会経験もない若者が、
     わずかな知識と情報を
     付け加えて考える
     「自分」や「人生」なんて、
     たかがしれている。

    ・「これがやりたい」というものが
     見つからないなら、
     2~3年、どこかの会社に
     修行に入ろう。
     とりあえずひとつの「仕事」をこなし、
     走りながら考えればいい。

    ・明日、勤めている会社が
     倒産しても
     すぐに転社したり、
     全く違う業界にでも
     転職できるくらいの力を
     磨いておこう。

    ・仕事とキャリアについて考える
     第一歩は、「仕事で輝いている自分」
     のイメージを持つことだ。
     それが仕事とキャリアへの
     モチベーションになっていく。

    ・ 3年×3≒10年でキャリア計画を立てよう。
     3年程度を一セットとして、
     仕事の職種や勤める会社、
     そこでの働き方を思い描いてみよう。

    ・大手でビジネスの基礎を学び、
     次に中小企業やベンチャーで
     一つの業務やプロジェクトを一人で
     すべてこなせるくらいまで実力を磨き、
     その後、独立、起業すると、
     成功の確率は高まる。

    ・始業が8時30分なら、
     1時間半前の7時くらいには出勤しよう。
     始業前に、当日の予定はすべて確認し、
     必要なものは揃え、
     情報のインプットも万全、
     というくらいにしておくこと。

    ・数字が読める人になると、
     数字が稼げる人になる。
     数字は習うより慣れだ。

    ・初対面では、
     最初の7秒でだいたいの印象が
     決まる。
     ベストな印象を持ってもらうには、
     笑顔も入念な準備が必要だ。

    ・笑顔を鏡の前で練習したり、
     写真をとったりして、
     定期的にチェックしよう。

    ・自分のビジネス能力を
     常に高いレベルでキープし、
     新しいチャレンジを続けていくためには、
     日頃の勉強が不可欠。
     年収の10%程度は、
     自己投資にあてよう。

    ・努力してもうまくいかないときは
     「執着しない」こと。

    ・ファッションに気を使おう。
     自分が「本物」と思うものを
     身に付けよう。
     特に、自分が5年後に、
     こうなりたいと描いているイメージに合った
     ブランドを身につけると良い。

    ・大きなツキをつかむ方法は、
     思い切って過去を捨てることだ。
     ひとつ捨てることで、
     新しいものがひとつ手に入る。
     捨てるのがドラスティックであればあるほど、
     新たに得るものも大きい。
     

    著者自身が
    非常にパワフルな女性で、
    読むと程よい危機感と
    前向きなエネルギーがもらえます。

    気持ちを高めたいときに
    おすすめの一冊です。
    ビジネス良書選 「今すぐ」やれば幸運体質!
    パワフルな女性著者なら、こちらもおすすめです。


    このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する