ビジネス良書選

おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

今さら英語を勉強しなくても、
グローバル・エリートになれる
39のルール

デュラン・れい子 (著)
価格: ¥ 1,470
今さら英語を勉強しなくても、グローバル・エリートになれる39のルール今さら英語を勉強しなくても、グローバル・エリートになれる39のルール
デュラン・れい子

東洋経済新報社 2011-05-13
売り上げランキング : 202332

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


著者は
海外での数多くの要人や
エグゼクティブたちとの交流を持つ
日本人女性です。

欧米人の文化や考え方の違いから、
世界で渡っていける対応の仕方が
書かれています。

内容の一部をご紹介します。
・一つだけでも
 自慢できる趣味を持とう。
 「趣味は?」と聞かれて
 相手がエッと驚くような
 答えが返ってくれば、
 相手は大喜びで友だちとして
 受け入れてくれる。

・国際社会のつき合いは日本と違う。
 個人個人だけでなく、
 家族ぐるみの付き合いが成功の基。
 こういう関係になってこそ、
 初めて友だちに、
 ビジネスにと発展していく。

・日本人より欧米人の方が、
 自分の容貌、経済的なこと、
 プライベートなことも
 フランクに口にする。
 海外に出たら格好つけずに、
 自分の状況を
 オープンにしていったほうがいい。
 
・真面目に働いているなら
 「身の丈にあった生活」は、
 恥ずかしいことではない。

・必ず相手の目を見て
 話す習慣を付けよう。

・小さなことにも
 「ありがとう」を連発しよう。
 
・「すみません」は自分が悪いと
 思った場合のみ
 丁重に冷静に使おう。

・人脈を作りたかったら、
 まず自分の友人、知人を紹介しよう。

・せかせか走るのはエレガントではないと
 考えられている。
 走らないのが紳士、と心得よう。

・握手をしながら、
 「お辞儀」はしないこと。
 欧米人には、
 奇異に見えてしまう。

・テーブルマナーは、
 正式なやり方を一つだけ
 覚えておけばいい。

・日本で有名なブランド物が
 第一と考えず、
 他人と同じものを
 持たないこと個性にしよう。

・いつも「グループ」で行動しないこと。
 団体行動は欧米人にとっては異様に映る。


国際人として
語学以外の必要不可欠な
知識を教えてくれます。

これから世界で活躍したい方や
実際に外国人とお仕事をされている方に
役立つ一冊です。 このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rarukiri.blog11.fc2.com/tb.php/452-80ae3cc5
このページのトップへ
メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 


Information

イリ
  • Author: イリ
  • 元書店員。
    ビジネス書を中心に様々な書籍を
    ご紹介します。

Archives

Categories

Links

Links

Calendar

01月 « 2018年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
  1. 無料アクセス解析