ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    英語は机で勉強するな!
    安河内 哲也 (著)
    価格: ¥ 1,365
    英語は机で勉強するな!英語は机で勉強するな!
    安河内 哲也

    大和書房 2010-10-23
    売り上げランキング : 214005

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


    帰国子女や留学経験者でなくても、
    英語を習得できるようになるための
    勉強法が書かれた本です。

    内容の一部をご紹介します。
    ・恥ずかしいからと
     話さないでいると、
     いつまでたっても英語は上達しない。

    ・間違った英語を使っていないかを
     気にするよりも、
     自分が言いたいことを伝えられるほうが、
     ずっと重要だ。

    ・英語の力は階段状に伸びる。
     英語は、勉強を続けていても
     毎日着々と上達を感じられるものではない。
     まったく進歩がないかのような日々が
     続いたあとで、
     ポンッと急にわかるようになるものだ。
     
    ・基本的な構文を、
     すぐ使える形でインプットすることが、
     早く英語を使えるようになるための
     近道だ。

    ・ただ英語の音を聞き流すだけではダメだ。
     音と単語を一致させるため、
     文章と英語の音を照合しながら聞く
     「精読」を行うこと。

    ・文章を見ないで
     英語をたくさん聞き流すことを
     「多聴」という。
     英語への抵抗感をなくし、
     英語独自のリズムに慣れるためには、
     有効で、上級者の学習には適している。

    ・発音学習には
     「英語の発音がよくなる本」
     「英語の発音が正しくなる本」が
     DVDもついているので、
     おすすめだ。

    ・テレビのコードを抜いてしまおう。
     なんとなくテレビを見るのはやめて、
     どうしても見たい番組と、
     英語関連の番組だけを
     選んでみよう。

    ・洋楽カラオケを
     一曲マスターしよう。

    ・高度な英語は最低限5年間
     まじめにやらないと、
     できるようにはならない。
     地道な努力は必須である。

    ・教材の浮気はしないこと。
     限られた同じものを
     何十回も何百回も繰り返し、
     使えるものに変えていくことが大切だ。

    ・毎日やること。
     一分でも五分でもいいので、
     必ず毎日続けよう。


    英語の勉強法だけでなく、
    途中で挫折しないための、
    マインドや、英語を学ぶ環境づくりについても
    書かれてあります。

    本当に使える英語を
    身につけたい方におすすめの
    一冊です。

    テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

    このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する