ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    やる気のスイッチ!
    山崎 拓巳 (著)
    価格: ¥ 1,470
    やる気のスイッチ!やる気のスイッチ!
    山崎 拓巳

    サンクチュアリ出版 2008-11-21
    売り上げランキング : 1978

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    がんばらずに
    やる気を出す方法が
    書かれた本です。

    スポーツ選手や
    経営コンサルタントなど
    各専門家から集めた
    メソッドの中から、
    著者が実際に効果が得られた方法が
    厳選して紹介されています。

    内容の一部をご紹介します。
    ・悪いことを「もしも起きたら」想像するだけで、
     無意識はそのことをのぞんでいると勘違いし、
     そちらへからだを反応させてしまう。
     だからどんなときでも、
     いいこと、のぞむことだけを
     頭に描くこと。

    ・のぞみは過去完了形に置き換える。
     「それはもう完了して、
     自分にとっては慣れ親しんだことなんだ」
     という架空の事実を
     心に馴染ませていくことで、
     欲しいものは向こうからやってくる。

    ・気になっていることは紙に書き出そう。
     文字になったものを客観的な立場から
     見るだけでも、心はずいぶん軽くなる。

    ・ノドが乾く前に水を補給する。
     かわいたときは、すでに脱水症状である。
     やる気がなくなる前に、心もメンテナンスする。
     やる気がなくなったときは、すでに動けなくなっているから。

    ・スケジュール帳を見て、
     なんとなく楽しくなさそうな日には、
     自分へのご褒美になるような予定を
     ひとつ入れること。

    ・変化は「ゆっくり、ゆっくり」がいい。
     新しいものにちょっとずつ慣らし、
     十分に馴染んでから次へ。
     それが結果として、
     一番早く変化することができる。

    ・やるべきことは、からだに憶えさせること。
     いちど身についた技術はなかなか忘れない。
     だから基本となる仕事は
     ひたすらひたすら反復させる。
     なにも考えず、自然に動けるようになるまで
     繰り返す。
     
    ・自分が目指している人が、
     聞くもの、触れるもの、食べるものに
     慣れ親しむこと。
     彼らがよく立ち寄る場所へ行き、
     彼らがよく使っている道具を使い、
     彼らがよく遊んでいる場所で遊ぼう。

    ・「凄いことはアッサリ起きる」とつぶやくと、
     今まで目には見えてこなかった、
     いい方法を見つけることができる。

    ・生涯の仕事について。
     「やりたいこと」を探そうとして
     なかなか見つからない。
     視点を変えて「役に立てること」を
     探しはじめると答えはすぐに
     見つかる。

    ・調子がいいときほど、
     自分のスタイルに忠実に。
     基本を大切にし、謙虚に過ごそう。

    ・一流に触れる。触れ続ける。
     一流ホテルのカフェで時間を過ごそう。
     美術館に行ったり、クラシックを聴くのもいい。
     セミナーを聞きに行ったり、
     すごい人と会う機会も欲しい。
     いいものだけに触れ続けていれば、
     やがて見えなかったものが
     見えはじめる。

    ・夢は紙に書かれた瞬間から、
     あなたに全力で向かってくる。
     大きさは関係ない。
     小さな夢より大きな夢が
     先に叶うこともある。


    自分の心をメンテナンスし、
    良い方向へ持っていくための
    ヒントが満載です。

    やる気を高め、
    持続させたい方はもとより、
    最小の努力で最大限の結果を出したい方にも
    おすすめの一冊です。

    テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

    このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する