ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    いつも先送りするあなたが
    すぐやる人になる50の方法

    佐々木 正悟 (著)
    価格:¥1,260

    いつも先送りするあなたがすぐやる人になる50の方法いつも先送りするあなたがすぐやる人になる50の方法
    佐々木 正悟

    中経出版 2010-02-26
    売り上げランキング : 3021

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools



    やらなければならないのにできない、
    ついつい先送りしてしまう、という習慣を
    すぐできるようになるための
    方法が書かれた本です。

    心の動きの見地に着目し、
    強靭な意志の力に頼らずとも、
    無理なく行うためのポイントが
    まとめられています。

    内容の一部をご紹介します。
    ・優先準備は低いけれど、
     いずれは必ずやらなければいけないことや、
     本当にやりたいことは、
     朝いちばんにやってしまおう。

    ・すぐにできないときは
     漠然と思い描くのではなく、
     分解していき、
     すぐにできることを探してみること。

    ・ゴールばかりに
     注目するタイプの人は、
     目の前の仕事を先送りしてしまう傾向にある。
     
    ・やりたいことを夢見たり、
     やるべきことを楽しくイメージしたりするのは
     悪くはない。
     ただ、それを実現するために、
     まずどんなふうに「体を動かすことができるのか」
     を考えてみよう。

    ・とにかく、夢をできるだけ分解していこう。
     そうすれば、おのずとすぐやることが
     明らかになる。

    ・モノをため込まないこと。
     「モノあまり」の時代に、
     何でも取っておくと、
     それをあとから役立てる機会はなかなか得られず、
     ゴミやノイズに囲まれた暮らしが始まってしまう。

    ・結果を気にしないこと。
     何キロやせる、ではなくて、何キロ走る。
     腹筋が割れるようにするではなくて、
     毎日100回腹筋運動をするなど、
     「結果」ではなく、「数」にフォーカスする。

    ・人は、いざ何かを始めようとすると
     勢いをつけて一気に変えたがるが、
     実際にはそうはいかない。
     一気に「変わる」ことができないのであれば、
     少しずつ「変える」ことが重要だ。

    ・すぐやるために
     宣言してしまうという方法も効果的だ。
     まずは、小さなことからでも、
     宣言し、実行してみよう。

    ・タイマーをセットする。
     タイマーをセットしてから
     ほかのことを始めるというひとは
     少ないので最後のひと押しとしては最強だ。

    ・机の上をゼロにする。
     机の上に書類が積んであると、
     いろいろなものが目について、
     どの仕事をするのか決められなくなる。

    ・他人の力を借りずに
     「すぐやる」ためには、
     自分で設定したデットラインで
     できたという経験を多く持つことだ。

    ・「自分はすぐやる人だ」と決める。
     「セルフイメージ」は
     人の行動に大きな影響を及ぼす。
     
    行動を起こして、
    自らの人生を
    より良いものにしていきたい方に
    おすすめの一冊です。

    テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

    このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する