ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    35歳までに天職を探す「転職」の教科書
    鉾立 由紀 (著)
    価格: ¥ 1,470

    35歳までに天職を探す「転職」の教科書―理想の仕事を手に入れる6つのルール (「ドリームスキル・クラブ」シリーズ)35歳までに天職を探す「転職」の教科書―理想の仕事を手に入れる6つのルール (「ドリームスキル・クラブ」シリーズ)
    鉾立 由紀

    学習研究社 2009-10-21
    売り上げランキング : 5976

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    著者は
    1000人以上のキャリアアップを
    サポートしてきた経歴をもつ、
    キャリアデザイナーです。

    天職に近づくための
    転職活動の仕方が書かれた本です。

    内容の一部をご紹介します。
    ・職場における充実度は、
     報酬額よりも、仕事の内容、
     上司や同僚との人間関係で決まる。

    ・今の環境を活かして、
     多くのことを学び、
     実績を上げ、
     「もうすべてのことを学んだ!」
     と思えるようになるまで、
     現在の職場で最善を尽くすべき。

    ・35歳以上の転職は難しい。
     35歳までにあなたが望む
     キャリアの土台をしっかりと構築しておくことが
     非常に大切だ。

    ・企業は、学校で知識を学んだという人材よりも、
     現場で経験を積んできた、
     実績を上げてきた人材を好む。

    ・今いる業界で徹底的に
     スキルや実績を高め続ける。
     それがキャリアアップの一番の近道であるとともに、
     企業が求める人材でもある。

    ・5年、10年後にどうなっていたいのか、
     明確なビジョン=目的地を
     設定することが大切だ。

    ・人材紹介会社を使うと有利だ。

    ・職務経歴書で一番大事なのは
     「あなたは職責を完遂してきたか」
     ということに尽きる。

    ・普段から身だしなみ、
     ふるまいを意識しよう。
     普段、身だしなみをきちんとされてない人が、
     突然身だしなみを整えよう思っても、
     普段からきちんとしている人に比べると
     「抜け」があることが多い。

    ・面接を受ける前に、
     その会社はどのような社風なのか、
     社員はどのような人たちで、
     どのような服装をしているのか、
     などを事前にリサーチし、
     それにできるだけ合わせていこう。

    ・次の仕事を見つけて
     採用通知にサインするまでは、
     絶対に今の仕事を辞めてはいけない。

    ・面接は、必ずこの言葉で締めくくろう。
     「本日はお時間にいただき、大変ありがとうございました。
     私としては、ぜひ御社でお仕事させていただきたいと
     思っております。何卒、前向きにご検討くださいますよう
     お願いいたします」

    ・いつ理想の会社に巡り合ってもいいように
     心の準備をしておこう。

    ・基本的に円満退社のための
     引き継ぎ期間は一カ月で十分だ。

    ・退社する場合は、
     何を言われても
     「申し訳ございませんが、○月○日付けで退社いたします」
     と繰り返すこと。

    ・現在の会社では
     新しい転職先の名前は出さないこと。
     現在の会社から、あなたが入社する会社に
     あなたに関するよくない情報が入ってしまうことがある。
     
    ・新しい会社に入社しても、
     キャリアデザイナーとの関係は継続しよう。
     優秀なビジネスマンは
     自分を理解してくれるキャリアデザイナーを
     かかりつけの医者のように扱う。


    具体的なノウハウから、
    キャリアアップのために必要な考え方まで、
    転職について幅広く書かれています。

    今すぐ転職をお考えの方に限らず、
    自分の価値を客観的にとらえ、高めたい
    ビジネスパースンに
    参考となるおすすめの一冊です。

    テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

    このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する