ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    流される力
    泉 正人 (著)
    価格: ¥ 1,365

    流される力流される力
    泉 正人

    中経出版 2010-06-18
    売り上げランキング : 50470

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    成長するための
    考え方が書かれている本です。

    信頼できる人に
    あえて「流される」によって
    新しい世界を開くことができると
    説いています。

    内容の一部をご紹介します。
    ・自分のやり方を貫き通すよりも、
     「我」を捨てて身を委ねたほうが楽に、
     早く成長できる。

    ・「まねる」は、
     その人の行動を引き起こしいる
     思考そのものをまねること。

    ・流されると、
     これまでにない発見があったり、
     新たな人とのつながりができるなど、
     新しいレールが見えてくる。

    ・自分よりも専門的な知識や経験があり、
     先に実績を出している人の言うとおりに
     行動することが近道だ。

    ・自分のやりたいと思っていることを
     すでに成し遂げている人とともに
     行動していると、
     脳は自然とその人の行動や思考を
     吸収してくれるので、
     目標まで早く到達できる。

    ・「我」や自分の考えにとらわれている人には、
     教えてあげようという気が起きない。

    ・「自分がすべて」という考えを捨てて
     常識を取り払えば、
     誰からの意見でも素直に受け入れられる態勢ができ、
     思考を預けられる相手が見つかる。

    ・教えられたことは必ず実行に移そう。
     アドバイスを聞き入れない人は、
     アドバイスをしてもらえなくなる。

    ・行動したら、結果を報告すること。
     フィードバックという報告を
     忘れることなく行うことが、
     教えてくれた人への貢献になる。

    ・相手に対して
     小さなことでもいいので
     貢献できることを行うと、
     信頼関係が醸成され、
     より良い関係を築くことができる。

    ・信頼関係が構築されていない段階で、
     「●●について教えてください」
     「●●さんを紹介してください」
     とお願いばかりする「教えて君」は、
     かえって相手を遠ざけてしまう。

    ・実際に思考をまねる際には、
     小さなところから実行するのがポイント。
     小さなところからまねをして
     成功体験を積み重ねていけば、
     徐々に大きな部分でも
     思考信託ができるようになり、
     得られる結果も大きくなっていく。

    ・営業マンや利害関係のある人は、
     一見親身になってくれているように
     感じるかもしれないが、
     その裏には損得勘定が働いているので、
     そういう人の意見は
     聞き入れたとしても、
     思考は預けてはいけない。


    著者自身の体験も交えた説明は、
    非常に解りやすく
    説得力があります。

    より大きく新しい自分に
    出会いたい方に
    おすすめの一冊です。

    テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

    このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する