ビジネス良書選

おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

人生の原理
小宮一慶 (著)
価格: ¥ 1,575

人生の原理人生の原理
小宮一慶

サンマーク出版 2010-01-18
売り上げランキング : 128469

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


著者は
多数のベストセラーを書いてきた
経営コンサルタントです。

この本では
仕事を通して著者が学んできた
仕事と人生を成功させるための
「原則」が書かれています。

内容の一部をご紹介します。
・考え方が地位を決める。
 正しい考え方を
 身につける努力をしよう。

・周りの人を幸せにして、
 自分も幸せになる。
 それが鉄則であり、
 両立は可能だ。
 自己犠牲では絶対に長続きしない。

・人生修業だと思えば、
 目の前で起こることはすべてチャンス。
 自分の鍛え、高めるためのチャンスだ。

・目の前にあることは、
 あたりまえではない。
 いま目の前にあること、
 仕事、家族、仲間、健康を
 「有難い」と感謝しよう。

・小さな意思決定を正しくできない人は、
 大きな意思決定を正しくできることはない。
 
・ランチメニューを決めるのも、
 電車の何両目に乗るのかも、
 小さな意思決定だ。
 選んだメニューがよかったのか、
 悪かったのか、
 反省を繰り返すことで、
 意思決定の制度を上げることができる。

・一流の人ほど
 気配りができる。
 いまは十分にできなくても、
 気配りをしようとする気持ちが大切。

・がんばるために休む。
 しんどくなるまでがんばったら、
 ときどき休むことも大事。

・結果を出した自分への
 「ごほうび」は大いにけっこう。
 客観的に測れる結果にだけ、
 自分にごほうびを出そう。
 
・もし、たいした結果も出ていないのに、
 「がんばっている自分に」などと
 いうのであれば、
 それは「ごほうび」ではなく、
 「慰め」。
 もしくは、物を買うための単なる「言い訳」。

・二流のうちは、
 頼まれた仕事をことわらないことだ。
 とにかく仕事をやらなければ
 腕は上がらないし、
 決して一流にはなれない。

・家で勉強しなさい。
 週に一時間でも、
 二時間でも。
 家で仕事をするのではなく、
 仕事の本質を家で勉強しよう。

・大事なことに気づくことためには、
 何でも徹底的に続けるしかない。
 徹底してやり続けているから、
 小さな変化に目がとまる。
 中途半端にやっても、
 小さな変化には気づけない。

・経験してみよう。
 何でもやってみよう。
 やってみないと、 
 分からないことはたくさんある。

・理想を口にしよう。
 理想に向かって現実を変えようとする人は
 応援される。
 理想に共感が集まれば集まるほど、
 人のエネルギーの拡充する。

・継続なくして、
 真の成功なし。
 継続は、成功の必要条件。
 苦手な人が多いけれど、
 訓練すれば、多くの人が実行できる。


飾り気のない
シンプルな文章の中に
重みのある考え方が
語られています。

非常大切だけれども、
日常でつい忘れがちになってしまうことを
再認識させてくれます。


さらなる成長し、
一流の人物を目指す方に
おすすめの一冊です。
このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rarukiri.blog11.fc2.com/tb.php/417-ae5352dc
このページのトップへ
メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 


Information

イリ
  • Author: イリ
  • 元書店員。
    ビジネス書を中心に様々な書籍を
    ご紹介します。

Archives

Categories

Links

Links

Calendar

06月 « 2018年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
  1. 無料アクセス解析