ビジネス良書選

おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

1日5分! 忙しすぎる毎日から抜け出す習慣術
ヴァロリー・バートン (著)、 小室 淑恵 (監修) 、満園 真木 (翻訳)
価格: ¥ 1,575

1日5分! 忙しすぎる毎日から抜け出す習慣術─もう「時間が足りない!」は言わない
1日5分! 忙しすぎる毎日から抜け出す習慣術─もう「時間が足りない!」は言わないヴァロリー・バートン 小室 淑恵

おすすめ平均
starsラクになりました。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


時間的にゆとりのなく、
多忙感に圧迫される
生活を見直し、
より人生の質を向上させる
ための考え方が書かれた本。

内容の一部をご紹介します。
・ビジョンを持とう。
 多くの人が忙し過ぎる理由は、
 どんな人生にしたいかというビジョンをもたないまま、
 行動し、あまりにもたくさんの頼みに
 「イエス」と答えているからだ。

・大切な人々との有意義なコミュニケーションは、
 心の充足をもたらしてくれる。
 忙しくなればなるほどむなしさを感じるのは、
 人との交流がなくなってしまっているからだ。

・大切な人間関係を築き、
 守るには、創造性が必要だ。
 親密さが自動的に生まれると期待してはいけない。
 時間をつくり、関係が深まるような
 状況をつくりださなければならない。

・プライベートで熱中できるものを
 見つけよう。
 定期的に楽しみがあると
 生活にハリが出る。

・充実した毎日を送りたいなら、
 少なくても週に一度は
 楽しみを持つようにしよう。

・メールは決まった時間にチェックし、
 返事を書こう。

・心の声に耳をすませよう。
 それを信じることで
 ストレスや忙しさがもっとも少なく、
 喜びと充実感にあふれた人生に近づける。

・一日の終わりに過ぎた時間を振りかえり、
 すべきだったことを蒸しかえすのはやめよう。
 リラックスし、大きいことでも小さなことでも、
 その日に自分がなしとげたことをほめてあげよう。

・何かを頼まれたとき、
 その場で返事をする必要はない。
 「少し考えてからお返事させてください」
 と言えば十分だ。

・いつもとちがうことをしよう。
 いつもとちがう場所で食事をしたり、
 リラックスしたり、
 楽しいことをしてみよう。

・プレッシャーを感じないための、
 究極のテクニックは、
 「控えめに約束し、約束した以上のことをする」ことだ。

・家事をためてはいけない。
 マメにやることが大切だ。
  

自分自信を見つめ直し、
毎日を楽しく過ごすための、
ヒントやエクササイズが
満載です。

特に日々忙しさに
流されているという方に、
おすすめの一冊です。 このページのトップへ

FC2Ad

Information

イリ
  • Author: イリ
  • 元書店員。
    ビジネス書を中心に様々な書籍を
    ご紹介します。

Search

 

フリーエリア

Recobot by Amatellus

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する