ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    頭脳を鍛える練習帳
    もっと“柔軟な頭”をつくる!
    ロジャー・フォン イーク (著), 川島 隆太 (翻訳)
    価格: ¥ 1, 365
    頭脳を鍛える練習帳―もっと“柔軟な頭”をつくる!頭脳を鍛える練習帳―もっと“柔軟な頭”をつくる!
    ロジャー・フォン イーク Roger Von Oech

    三笠書房 2005-02
    売り上げランキング : 317900
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    創造性を発揮するための
    考え方が書かれた本。

    内容は以前紹介した
    「頭にガツンと一撃」(城山 三郎 訳、新潮社 (1984))と
    ほぼ同じですが、
    より読みやすい文章に訳されています。

    内容の一部をご紹介します。
    ・ひとつの考えに
     凝り固まるほど危険なことはない。
     
    ・効率的に考えるためには、
     さまざまな視点を持つ必要がある。
     そうしないと視野から
     外れたところにあるものには、
     目が行かず、
     同じものばかりを
     見るようになる。

    ・たくさんの考えがあってこそ、
     すぐれた考えは生まれる。
     
    ・いくつかのすぐれたアイデアを
     得るためには、
     数多くのアイデアを
     出してみなければならない。

    ・アイデアの材料を探すなら
     「いつもと違うところ」にしよう。
     情報源は多様なほうが
     アイデアの独自性は高まる。

    ・想像力を発揮するための
     効率的な方法は、
     「もしも~だったら」と考えることだ。
     「もしも」の次に、
     事実とはかけ離れた条件、
     アイデア、状況を想定して、
     文章をつくってみよう。

    ・ルールを破ることが必ずしも
     創造的アイデアに直結しているわけではないが、
     ひとつの有効な手段になる。

    ・革命家の気持ちになって
     ルールを破れ。
     とくに自分の日々の活動を
     規定しているルールを破ること。
     たとえば、いつもはロックばかり
     聴いているのなら、
     ジャズやクラシックを聴いてみるなど。

    ・イノベーションというのは、
     たいてい過去の経験をつなぎ合わせた結果だ。
     他の人と同じような経験しかしたことがなければ、
     新しい方向性を見出せる可能性は小さい。

    ・「違う分野」のやり方を盗もう。
     最良のアイデアは、
     分野の壁を切り崩し、
     他の分野をかいま見ることに
     よって生まれる。

    ・人間は失敗から学ぶ。
     間違いを犯すことは
     頭を転換するための
     きっかけになる。

    ・創造性が高い人は
     自分たちは創造性が高いと考えており、
     そうでない人はそうでないと考えている。

     
    渋いタッチで
    想像力が刺激される
    挿絵が印象的です。

    より創造性を高めたい方に
    おすすめの一冊です。
    頭脳を鍛える練習帳―もっと“柔軟な頭”をつくる!頭脳を鍛える練習帳―もっと“柔軟な頭”をつくる!
    ロジャー・フォン イーク Roger Von Oech

    三笠書房 2005-02
    売り上げランキング : 317900
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools



    ビジネス良書選 頭にガツンと一撃


    このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する