ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    急に売れ始めるにはワケがある
    ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則
    マルコム・グラッドウェル (著), 高橋 啓 (翻訳)
    価格: ¥ 819

    急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 (SB文庫 ク 2-1)急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 (SB文庫 ク 2-1)
    高橋 啓

    ソフトバンククリエイティブ 2007-06-23
    売り上げランキング : 1869
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


    なぜあるアイデアや流行などが、
    一気に流れ出し、
    火がついたかのように、
    広がっていくのかという
    謎を解き明かした本です。

    本書では
    小さな変化によって、
    集団行動を望ましい方向に
    「傾ける」ためのヒントが
    書かれています。

    内容の一部をご紹介します。
    ・社会的伝染が成功する鍵は、
     ある特別な社会的資質の
     備わった人物が関与しているか
     どうかにかかっている。
     
    ・その資質とは、
     いかに社交的か、
     いかに活動的か、
     いかに知識があるか、
     いかに仲間うちで影響力があるかである。

    ・口コミ伝染をスタートさせたいなら、
     それらの資質を持つグループに
     資源を投入することだ。

    ・社会的感染は、
     それが起こる時と場所の条件と状態に
     敏感に反応する。

    ・感染現象は
     直接的な環境の些細な要素に
     手を加えることによって、
     それを反転させ、
     一気に傾かせることができる。

    ・性格とは
     習慣や志向性や関心の束のようなものであり、
     時と場合と背景しだいで変わるものだ。

    ・私たちは
     ひとたび集団のなかに入ると、
     仲間の圧力や社会規範など、
     感染が始まるうえで
     決定的な役割をはたす
     なんらかの要素に左右されてしまう。

    ・小規模で緊密なグループには、
     あるメッセージなり発想なりが持つ
     潜在的感染力を強化する力がある。

    ・150人以下であれば、
     規範なしでも同じ目標を
     達成しやすい。
     規模がこれ以上大きくなると、
     難しくなる。

    ・もしグループを
     感染的メッセージの孵化器にしたいのなら、
     それぞれのグループを150以内に
     とどめておく必要がある。


    自殺や喫煙を増加させる原因や、
    ニューヨークの犯罪減少の
    きっかけとなったもの、
    セサミストリートの成功など、
    解りやすい事例を交えた
    説明が興味を惹きつけます。

    特に自分の商品やアイデアを
    世の中に広めたい方に
    参考となる一冊です。
    このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する