ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    デール・カーネギー
    人の心を動かすプロの教え
    デールカーネギー研究室 (編集)
    価格:\1260

    デール・カーネギー―人の心を動かすプロの教え (ビジネスの巨人シリーズ)デール・カーネギー―人の心を動かすプロの教え (ビジネスの巨人シリーズ)
    デールカーネギー研究室

    アスペクト 2007-05
    売り上げランキング : 444366
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools



    人の心をつかむ
    成功哲学が有名な
    ロングセラー「人を動かす」の
    著者デール・カーネギーに
    ついて書かれた本です。

    この本では
    カーネギーの生い立ちから
    名著が生まれた背景、
    考え方のエッセンスまで
    一冊に凝縮されています。

    内容の一部をご紹介します。
    ・私たちが日常生活で
     得られる心の安らぎや喜びは、
     自分の居場所や持ち物や、
     身分によって左右されるのではなく、
     気持ちの持ちよう一つで決まる。

    ・憎しみという毒を自分の体に
     回し続けるのは
     自らを痛めつけるに等しい。

    ・人間は見返りを期待しなければ、
     ほんの少し感謝されただけでも
     望外の喜びを味わえる。

    ・尽くすこと自体に喜びを感じれば、
     見返りがなくても 
     不満は生じない。

    ・悩みごとではなく、
     ありがたいものを数えよう。

    ・人を喜ばせることに
     集中しよう。
     
    ・一日一膳には、
     悩みや恐怖など、
     うつ病の原因を減殺し、
     治癒する効果がある。

    ・人は、他人から非難されれば
     されるほど意固地になり、
     正当化することに躍起になるものだ。

    ・人を動かす唯一の方法は、
     その人の好むものを問題にし、
     それを手に入れる方法を
     教えてやることだ。

    ・どんな人間も
     自分は私利私欲のない立派な人間だと
     思いたがる習性がある。
     そこで、立派な人間なら
     本来持ち合わせているはずの
     「美しい心情」に訴えかけると、
     相手を傷つけず、
     しかもたやすく自分の要求を
     飲ませることができる。

    ・相手を注意するときには、
     「私もよく間違えるのだが…」などと
     注意の前に一言
     「自分の過ち」を付け加えよう。
      相手の心のガードも緩くなり、
     注意を受け入れてもらいやすくなる。

    ・相手に命令をするよりも、
     「こう考えてはどうだろうか」と
     相手に意見を求めるほうが良い。


    人間の性質を知り尽くした
    カーネギーによる
    人間関係の極意を
    短時間で学ぶことができます。

    特に人々をまとめていく
    リーダー的立場の方に
    おすすめの一冊です。
    このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する