ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    会社が嫌いになったら読む本 (新書)
    楠木 新 (著)
    価格:¥893
    会社が嫌いになったら読む本(日経プレミアシリーズ)会社が嫌いになったら読む本(日経プレミアシリーズ)

    日本経済新聞出版社 2009-08-11
    売り上げランキング : 14825
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools



    著者は会社中心の人生に
    疑問を感じたことでがきっかけとなり、
    「いい顔」をしたキャリアチェンジ経験者
    200人余りにインタビューを実施した
    驚くべき人物。

    内容の一部をご紹介します。
    ・運がいいことやうまくいったことは
     心から喜ぶ。
     まずいことや失敗したことがあれば、
     自分のネタが増やせる。
     どちらになってもいいことばかり。

    ・三年くらい収入がなくても
     人のためにやってあげると
     必ず戻ってくる。
     あなたが、いい人だと分かってもらうことが
     まず大切だ。

    ・「自己分析」でも自分一人だけで
     内面を見つめるのではなく、
     ローモデルになる人と出会い、
     その人の生き方を
     自分に引きなおすことが
     本当の力になる。

    ・自分の好きなことに
     気づくことは大切であるが、
     具体的な行動というフィルターを
     通す必要がある。
     
    ・目標設定だけでなく、
     行動計画に落とし込んでいくことが
     大切である。
     頭で計画を練りすぎる、
     自分を縛り、かえって守りの姿勢を
     取りがちになるからだ。

    ・自分の立場を動かすのに、
     最低三年程度の全力投球する時間が
     必要だ。
     
    ・若いときには得意なことと
     対極にあることを経験したほうが、
     自分の幅を広げることができる。
     好きなことに固執してしまうと
     かえって成長の芽を
     摘む恐れがる。

    ・一つのことに囚われないこと。
     疑問符一杯持って、
     できるだけ囚われないスタンスでいること、
     これは人に出会うための大切な条件である。

    ・自分なりの「おもしろいもの」を見つけて、
     稚拙であってもそれを体系化して
     情報発信を行う。
     そうすれば自然と出会える人も増える。


    単なるノウハウではなく、
    考え方の幅を広げてくれる内容です。

    組織で過ごすことや会社人生に
    行き詰ってしまった方に
    生き方のヒントとなる一冊です。 このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する