ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    もう、不満は言わない
    ウィル・ボウエン (著)
    価格: ¥ 1,680
    もう、不満は言わないもう、不満は言わない

    サンマーク出版 2008-06-05
    売り上げランキング : 3507
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    無意識のうちに行ってしまう
    ネガティブな発言をなくしていくための
    具体的な方法が書かれた本。

    その方法とは、
    腕にゴムバンドをはめて、
    不平不満を言っている自分に気がついたときに
    ゴムバンドを反対側に動かすという
    非常にシンプルな方法です。

    それによって、
    自分がどれほど普段から
    ネガティブな発言を行い、
    毒されているのかに気づき、
    変わっていくことができると
    著者は述べています。

    内容の一部をご紹介します。
    ・鶏の卵は、孵化するのに
     二十一日かかる。
     人間が新しい行動を習慣にするにも、
     やはり二十一日かかる。
     二十一日連続で不平不満を言わないで過ごしてみよう。

    ・肝心なのは、
     自分が口にする言葉を認識することだ。
     それができれば、次は口から出る前に
     気がつくようになる。

    ・口にする不平不満が減れば、
     心の中で生まれる不平不満も
     自然に減っていく。

    ・明確に言葉で表現したものは、
     実際に行うことになる。

    ・健康について愚痴をこぼすとき、
     あなたが口にするネガティブなコメントを、
     あなたの体も聞いている。
     それは脳に書き込まれ、
     精神が体の中のエネルギーに指令を与え、
     ますますよくない状況が生じてしまう。

    ・人を変えたいなら、
     まず自分が変わらなければならない。

    ・私たちが求める変化は、
     けっしてどこか外にあるのではなく、
     自分自身の中にある。

    ・似たもの同士が引き合う。
     不平不満ばかり言う人間同士、
     感謝の気持ちを持つもの同士が
     引き寄せられる。

    ・不満をひとつ言うと、
     気に入らない点が芋づる式に出てくる。
     いいことを考えれば、
     いいことをたくさん思いつく。
     
    ・自分や人や周囲の状況をもっと評価すれば、
     今よりももっと楽しいことを
     呼び寄せることができる。

    ・現状に対して不平を言うより、
     何がほしいのかをはっきり言うほうが、
     欲しいものがより確実に手に入る。


    単に「悪い言葉を使わず、良い言葉を使おう」と
    提案するだけでなく、
    実際に自分ができているかどうかを
    意識するための具体的な行動の仕方が
    示されているところが
    他の自己啓発本とは大きく違います。

    前向きに考えたいけれど
    なかなか実行できない、
    ついネガティブな発言してしまうが
    改善していきたいという方に
    おすすめの一冊です。

    もう、不満は言わない
    もう、不満は言わない

    テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

    このページのトップへ

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する