ビジネス良書選

おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

部下を定時に帰す仕事術
佐々木 常夫 (著)
価格: ¥ 1,470

部下を定時に帰す仕事術 ~「最短距離」で「成果」を出すリーダーの知恵~部下を定時に帰す仕事術 ~「最短距離」で「成果」を出すリーダーの知恵~

WAVE出版 2009-02-17
売り上げランキング : 2496
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


著者は自閉症の長男を含む、
三人の育児、家事、
妻の看病をこなしながら、
東レの社員として、
数々の大事業を成功へ導いた人物です。

この本では定時に帰宅せざるえない状況で、
短時間で成果を上げるために
著者が編み出した仕事術に
ついて書かれています。

内容の一部をご紹介いたします。
・すぐに仕事にとりかかるな。
 最短距離でゴールにたどりつくために
 もっと頭を使え。

・業務別にプライオリティを付け、
 重要度の低い仕事はやらないか、
 達成度を6割~8割の水準で
 完成させていくこと。

・プライオリティの高い仕事を選択し、
 自らを締め切りを決めて、
 追い込んでいくことが欠かせない。

・不確実な仕事は
 事前に完璧なプランを
 立てようとするのではななく、
 とりあえずやってみること。

・計画は常に修正を
 重ねること。

・自らの締め切りは
 実際の締め切りの
 1週間前に設定すると良い。

・必ず相手に確認すること。
 「当たり前」と思うときこそ、
 「思い込み」の可能性がある。

・何でも「一歩先の行動」を
 心がけること。

・昼食も「一歩先」が重要。
 12時10分前ならば、
 店も開いており、
 時間の節約になる。

・仕事は「その場」で片付けること。
 スピードがアップし、
 精度も高まる。

・書類は基本的に
 どんどん捨ててしまった方がいい。

・誰にも邪魔されない時間を
 確保しよう。
 やりかけの仕事を中断されると、
 再開するときに、
 元の水準まで戻るのに時間が
 かかってしまう。


小さなことを積み重ねながら、
効率良く成果を打ち出していった
著者の仕事への取り組み方が
かなり具体的に紹介されています。

自分の仕事の無駄を再確認し、
改善するためのヒントとなる
おすすめの一冊です。

部下を定時に帰す仕事術 ~「最短距離」で「成果」を出すリーダーの知恵~
部下を定時に帰す仕事術 ~「最短距離」で「成果」を出すリーダーの知恵~



テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

このページのトップへ

コメント

コメントありがとうございます。

部下を早く帰すことができる人は有能な人なのだな
と思いました。

リーダーに限らず、社会人になったばかりの方にも、
効率良く仕事を進めるための参考になる本です。

  • 2009/08/12(水) 12:57:34 |
  • URL |
  • イリ #-
  • [編集]

「部下を定時に返す技術」って本があるとは驚きました~。タイトル通り、リーダー論について書かれている
本なんですね。

「プライオリティの高い仕事を選択し、自らを締め切りを決めて、追い込んでいくことが欠かせない。」など、やはり段取りが大事なのかな~って思いました。

また、参考にさせてもらいます。
ありがとうございます。

  • 2009/08/11(火) 01:45:07 |
  • URL |
  • taka1234 #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

イリ
  • Author: イリ
  • 元書店員。
    ビジネス書を中心に様々な書籍を
    ご紹介します。

Search

 

フリーエリア

Recobot by Amatellus

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する