ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    このページのトップへ
    サマンサタバサ 世界ブランドをつくる
    寺田 和正 (著)
    価格:¥1,575

    サマンサタバサ 世界ブランドをつくるサマンサタバサ 世界ブランドをつくる
    寺田 和正

    日本経済新聞社出版局 2007-07-26
    売り上げランキング : 32526
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


    著者は海外のファッションブランドと
    肩を並べる日本ブランド
    サマンサタバサジャパンリミテッドの創業社長。

    この本では
    サマンサタバサのスタンスや
    世界ブランドのつくり方に
    ついて書かれています。

    内容の一部についてご紹介します。
    ・ブランドとは目に見えない付加価値だ。
     これをつくり上げていくには、
     「希少である」という要素が重要である。

    ・ブランドの付加価値は
     ケーキのようなもの。
     
    ・ケーキがなくなる前に、
     もっと大きな、
     これまでとは違う味のケーキを
     つくること。
     
    ・ブランドを始めた以上、
     一度でも努力を怠ることは
     許されない。
     永遠に新しいケーキを
     つくり続けていくべきだ。

    ・ブランドはブームにしては
     いけない。
     ブームのあとには落ちていくだけで
     何も残らない。

    ・常に流行の絶頂期で、
     次の新しいケーキを打ち出していくこと。
     前のケーキが残っていてもかたしてしまう。
     「やめることへの勇気」が非常に大事になる。

    ・社員として大切なのは
     仕事ができることよりも、
     素直なこと、嘘をつかないことだ。

    ・人が一番ピンチなのは
     すごくうまくいっていると
     感じているときだ。
     次にピンチが来ると想像できず、
     備えができず、
     次の局面でピンチになってしまう。

    ・ブランドにとって大切なのは
     「いま」という「点」ではない。
     いまがあり、未来へと継続していく。


    欧米ブランドの代わりではなく、
    日本人が世界で自慢できる
    ブランドをつくりたいという
    著者の志を感じることができます。

    特にブランドの構築について
    学びたい経営者の方に
    おすすめの一冊です。

    サマンサタバサ 世界ブランドをつくる
    サマンサタバサ 世界ブランドをつくる

    人気blogランキングへ ←クリックありがとうございます。

    テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

    このページのトップへ

    コメント

    このページのトップへ

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    このページのトップへ

    トラックバック

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。