ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。


    人生は勉強より「世渡り力」だ!

    岡野 雅行 (著)
    価格: ¥ 788
    人生は勉強より「世渡り力」だ! (青春新書インテリジェンス)人生は勉強より「世渡り力」だ! (青春新書インテリジェンス)
    岡野 雅行

    青春出版社 2008-06-03
    売り上げランキング : 8943
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    著者は
    社員6人の町工場を
    経営する職人です。

    針穴の直径0.08ミリという
    世界一細い「痛くない注射針」を生み出し
    「世界一の職人」として知られる人物です。

    この本のタイトルの「世渡り力」とは
    単なる世渡り上手という意味ではなく、
    著者が長年の経験で培ってきた、
    義理人情の絡んだ、
    「人と情報のマネジメント力」を指しています。

    内容の一部をご紹介します。
    ・仕事を成功させたいのなら、
     しゃべらなければダメだ。
     相手に合わせてポイントを
     かいつまんで、
     ちゃっちゃと説明するから、
     「こいつは使える!」ということになる。

    ・情報収集力がないと、
     仕事の選び方も間違えてしまうし、
     細かい話、値段のつけ方も失敗してしまう。

    ・一番価値があるのは、
     情報を持っている人間だ。

    ・何とかお金をかけないで
     情報を得ようと考えるから、
     最高情報源である人間に
     そっぽ向かれてしまう。
     人間を大切にする。
     大切にするためのお金は惜しまないこと。

    ・勝負はふだんから
     人づきあいにどれぐらい
     お金を使っているかだ。
     情報が欲しいときだけ、
     来る人間に、
     重要情報をくれる人はいない。

    ・その時とくに仕事がなくても、
     話をしに行ったり、
     一杯奢ったりする。
     情報網はそうやってつくるしかない。

    ・本業以外のプラスアルファを
     持つことが大事だ。
     「あいつが来るとおもしろいよ。
     何かやってくれるよ」
     というものを身につけること。

    ・遊んでいるうちに
     身につくのが「勘所」だ。
     遊ぶことによって
     察しの良さが磨かれる。

    ・遊ぶにも年季がいる。
     最初から上手に遊べるわけじゃない。
     何度も失敗して、
     こっぴどい目の遭って、
     やっと人をつれて、
     遊びを仕切れるところたどりつくものだ。

    ・商売の一番のポイントは、
     他人を儲けさせることだ。

    ・仕事をしていれば、
     接待を受けることもあるが、
     されっぱなしはいけない。
     必ず、借りは返しておくこと。
     借りをつくったままでは、
     対等な立場で商売ができない。

    ・人からものをもらったときは、
     「倍返し」するといい。

    ・最初の仕事を紹介してくれた人、
     情報を持ってきてくれた人など、
     最初に井戸を掘った人の恩は、
     絶対に忘れてはダメだ。


    キレのある文章から
    著者の迫力満点な人柄が
    伝わってきます。

    現代では軽視されがちな価値観の
    大切さを再確認させてくれる
    新鮮な一冊です。

    人生は勉強より「世渡り力」だ! (青春新書インテリジェンス)
    人生は勉強より「世渡り力」だ! (青春新書インテリジェンス)

    人気blogランキングへ ←クリックありがとうございます。

    テーマ:こんな本を読んだ - ジャンル:本・雑誌

    このページのトップへ

    コメント

    このページのトップへ

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    このページのトップへ

    トラックバック

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する