ビジネス良書選

おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

普及版 モリー先生との火曜日
ミッチ・アルボム (著), 別宮 貞徳 (翻訳)
価格: ¥ 998

普及版 モリー先生との火曜日普及版 モリー先生との火曜日
別宮 貞徳

NHK出版 2004-11-21
売り上げランキング : 5202
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本書はスポーツコラムニストとして
活躍する著者と
難病に侵された大学時代の恩師「モリー先生」との
交流を描いた実話です。

死がすぐそばに迫り、
体が動かない状態であっても、
幸せに生きるモリー先生に
心を揺さぶられます。

内容の一部をご紹介します。
・われわれのこの文化は
 人びとに満ち足りた気持ちを与えない。
 文化がろくな役に立たないんなら、
 そんなものいらないと
 言えるだけの強さを持たないといけない。

・自己憐憫に毎日制限時間を設けること。
 必要なときには、まず思いっきり泣く。
 それから、人生にまだ残っているいいものに
 気持ちを集中させよう。

・いかに死ぬかを学べば、
 いかに生きるかも学べる。

・いずれ死ぬことを認識すれば、
 あらゆることについて
 見方ががらっと変わる。 
 よけいなものをはぎとって、
 かんじんなものに集中するようになる。

・年をとれば、それだけ学ぶことは多い。
 老化はただの衰弱じゃない。
 成長だ。

・ありのままの自分を受け入れ、
 それを大いに楽しむことだ。
 
・自分の今の人生のよいところ、
 ほんとうのところ、
 美しいところを見つけなければいけない。

・年齢は勝ち負けの問題じゃない。

・人生に意味を与える道は、
 人を愛すること、
 自分の周囲の社会のために尽くすこと、
 自分に目的と意味を与えてくれるものを
 創り出すことだ。

・ほんとうに満足をあたえてくれるものは、
 自分が人のあげられるものを
 提供することだ。


どんな状況でも
心豊かに生きていくための
ヒントが凝縮されています。

世代問わず、
多くの人びとに読んでいただきたい
おすすめの良書です。

人気blogランキングへ ←クリックありがとうございます。

普及版 モリー先生との火曜日
普及版 モリー先生との火曜日
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rarukiri.blog11.fc2.com/tb.php/343-3ad8f9a3
このページのトップへ
メルマガ購読・解除
 


Information

イリ
  • Author: イリ
  • 元書店員。
    ビジネス書を中心に様々な書籍を
    ご紹介します。

Archives

Categories

Links

Links

Calendar

01月 « 2018年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
  1. 無料アクセス解析