ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    このページのトップへ
    舞踏会に行きたくなったら
    畑中 由利江 (著)
    価格:¥ 1,365

    舞踏会に行きたくなったら舞踏会に行きたくなったら
    畑中 由利江

    青春出版社 2008-06-25
    売り上げランキング : 149375

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools



    著者は日本とモナコ公国を
    行き来する、
    国際マナー研究家。

    この本では舞踏会を中心にした
    社交界の一流の
    たしなみについて書かれています。

    内容の一部をご紹介します。
    ・ドレスを着慣れないことには、
     「美しいドレス姿」を実現するのは困難。
     ドレスを家で着る時間、
     「ホームドレス習慣」を持てば、
     ドレスを着なれ、ドレスも体に馴染んでくる。

    ・人はどんな生き方をするかによって、
     歳をとったときに
     さまざまな結果が出る。
     楽しく人生を送ることができたら、
     美しく歳をとれる。

    ・年齢を理由に、
     努力できることを
     見て見ぬふりするのは
     やめよう。
     何かを始めるのに
     遅すぎるということはない。

    ・海外で自国のことを
     知らない、話せない、
     ということは
     とても恥ずかしいこと。
     何かひとつでも
     自国に対する考えを温めておこう。

    ・洋服を選ぶ、
     身支度を整えるということは、
     自分のためでもあるが、
     一緒に過ごす人のためでもある。
     会う人のことを思ったり、
     自分のおかれるシチュエーションを考えたり、
     自分の立場、役割などを考えて
     選ぶことがおしゃれには必要だ。

    ・高級店や上流のお店に行く際に、
     そのレベルに合った
     ふさわしい装いをしよう。
     その店の歴史や、格、人気、誇り、
     すべての素晴らしい要素に
     敬意を払うことになる。


    読むと優雅な気分に
    浸れる内容です。

    単に舞踏会の様子や
    マナーについて説明されているだけでなく、
    マナーの背景となっている
    海外の文化や考え方についても
    書かれてあり、
    読み応えがあります。

    主に女性を対象として
    書かれた内容ですが、
    より素敵な紳士を目指す男性や、
    上流の世界に興味のある方も
    楽しめる一冊です。

    舞踏会に行きたくなったら
    舞踏会に行きたくなったら

    テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

    このページのトップへ

    コメント

    このページのトップへ

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    このページのトップへ

    トラックバック

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。