ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    フロー体験とグッドビジネス
    M. チクセントミハイ (著), 大森 弘 (翻訳)
    価格: ¥ 2,415 (税込)

    フロー体験とグッドビジネス―仕事と生きがいフロー体験とグッドビジネス―仕事と生きがい
    Mihaly Csikszentmihalyi 大森 弘

    世界思想社 2008-08
    売り上げランキング : 11044
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


    タイトルの「フロー」とは
    一つの活動に深く没頭し、
    幸福を感じている状態
    のことをいいます。

    この本ではそのフローを
    ビジネスに活かしていくための
    ヒントが書かれています。

    内容の一部をご紹介します。
    ・目標が明確であることが重要だ。
     どんな活動のおいても、
     深く関わっている人は、
     自分が成し遂げなければならない
     仕事は何かということを、
     一瞬ごとに正確に知っていることが
     必要である。

    ・真の楽しみは
     目標を達成するために
     踏む過程から生まれるのであり、
     目標に到達することではない。

    ・迅速なフィードバックを得ること。
     していることがどのくらいうまく
     やりこなせているのかという、
     タイムリーな情報がなければ、
     どんな行動にも没頭し続けることは
     難しい。

    ・フローは
     チャレンジとスキルとが共に高くて、
     お互いにつりあっているときに起こる。

    ・どんな活動にも
     フローは生み出せる。
     ラインで組立作業をしたり、
     子どもに話しかけたり、
     食器を洗ったりするような仕事の中にも、
     スキルを使う機会が潜んでいる。

    ・チャレンジが同じレベルにとどまると、
     どんな仕事でもすぐに
     退屈してしまう。

    ・優れたマネージャーは、
     ワーカーが元気をなくさないためには
     変化とチャレンジを
     ドンドン与えることの
     重要さを認識している。

    ・難しい問題に精神を集中させ、
     価値のある解決法を見つけるためには、
     どんな場合でも15分から1時間はかかる。
     
    ・一つの仕事から次の仕事に、
     あまりに素早く、頻繁に切り替えるならば、
     心に浮かぶものは、
     表面的なものになってしまう。

    ・最小限の努力しかしないワーカーは、
     自分自身の仕事の中で、
     フローを見つける機会を得られず、
     退屈してしまうか、
     無気力のまま終わってしまう
     可能性が高い。

    ・成功とは、
     物事をもっとうまくやる方法を
     継続的に学び続けることだ。

     
    人々が幸福感を感じながら、
    働くために必要不可欠な要素が
    まとめられています。

    経営者の方や
    ビジネスリーダーに限らず、
    働くすべての方に
    おすすめしたい一冊です。

    人気blogランキングへ ←クリックありがとうございます。

    フロー体験とグッドビジネス―仕事と生きがい
    フロー体験とグッドビジネス―仕事と生きがい

    テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

    このページのトップへ

    コメント

    このページのトップへ

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    このページのトップへ

    トラックバック

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する