ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    このページのトップへ

    第六感
    ひらめきと直感のチャンネルを開く方法
    ソニア・ショケット (著), 奥野 節子 (翻訳)
    価格: ¥ 1,890 (税込)

    第六感 ひらめきと直感のチャンネルを開く方法第六感 ひらめきと直感のチャンネルを開く方法
    奥野 節子

    ダイヤモンド社 2006-06-16
    売り上げランキング : 23876
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


    人間が生まれながらにもっている
    直感を生かして、
    幸せな生活を送るための
    方法が書かれた本です。

    一見するとオカルトっぽいタイトルですが、
    本書の内容は非常に良心的で
    落ち着いたものになっています。

    内容の一部をご紹介します。
    ・十分な休息、正しい食事、何もしない時間
     をつくって自分の体に責任をもつこと。

    ・びっちりと計画をたてるのはやめて、
     ゆったりできる時間をところどうころに
     残しておこう。

    ・散歩に出かけるなどして
     体を動かそう。
     エネルギーの焦点を精神的ものから
     肉体的なものに移すことによって、
     創造性が活性化する。

    ・自分の体に耳を傾けよう。
     仕事に行くたびに腹痛が起きるなら、
     おそらく行かないように言っているのだ。
     一緒に出かけると
     いつも疲れるという人がいるなら、
     その人はあなたを消耗させている。

    ・他人の感情を吸収しないこと。
     強烈な感情の爆発にさらされたときは、
     両腕でみぞおちの辺りを覆い隠すと良い。
     怒っている人がいたら、
     その人と面と向かわないように
     体をそむけて、呼吸すること。

    ・言葉はこれから起こる予告編を
     お膳立てする。
     自分の言葉に注意しよう。
     
    ・悪口を聞いたら、そこから離れよう。
     誰かが批判しても、
     黙っていよう。

    ・誰とどこに行くのかということについては、
     自分で賢く判断するようにしよう。
     もし人や場所がよくないと感じたら、
     自分のひらめきを信じて、
     離れよう。

    ・考えや行動を柔軟にすること。
     高次の生き方をするために
     余裕のあるプランをつくり、
     途中であらわれる直感に
     いつでも対応できるように
     心を開いておくこと。

    ・直感的衝動のすべてにイエスと言い、
     どこに連れていってくれるか
     好奇心をもってみよう。

    ・通勤に新しい道を選ぼう。
     いつもとはまったく違う服を着てみたり、
     新しいヘアスタイルにしてみよう。
     新しいレストランを試したり、
     時間や場所を制限せずに散歩に出かけよう。
     
    ・容赦なく持ち物を調べ、
     プラスに感じられないものはすべて
     一掃しよう。

    ・何か新しいものを求めるときには、
     まず今、手に持っているものを
     手放さなくてはならない。

    ・何が自分のたましいの
     糧になるかを見分けて、
     ぐずぐずせずに自分に
     与えなくてはいけない。
     何があなたの心を舞い上がらせて、
     笑わせてくれ、好奇心をもたせて
     不思議に思わせてくれるかを理解しよう。
     
    ・しなければならないことが
     あるからといって、
     楽しむことを延期しないこと。


    直感を生かすために
    面倒で特別なエクササイズなどが
    推奨されているのではなく、
    日常に自然に取り込める方法が
    紹介されています。

    読むと好奇心を満たし、
    元気を与えてくれる一冊です。

    人気blogランキングへ ←クリックありがとうございます。

    第六感 ひらめきと直感のチャンネルを開く方法
    第六感 ひらめきと直感のチャンネルを開く方法 このページのトップへ

    コメント

    このページのトップへ

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    このページのトップへ

    トラックバック

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。