ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見
    ジム ロジャーズ (著)
    価格: ¥ 880 (税込)

    冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見 (日経ビジネス人文庫)冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見 (日経ビジネス人文庫)
    Jim Rogers 林 康史 望月 衛

    日本経済新聞社 2006-01
    売り上げランキング : 960
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


    成功したアメリカの投資家
    ジム・ロジャーズが書いた、
    世界旅行記です。

    飛行機などで観光地をめぐる
    お手軽な旅行ではなく
    車で国境を越え、
    生の現地を見てきた旅の様子が
    投資家独自の視点が記されています。

    内容の一部をご紹介します。
    ・その国のことを知りたければ、
     売笑婦や闇屋と話するほうが、
     閣僚と話すよりも
     ずっと多くを学べる。

    ・日本は手厚く保護された社会の中で、
     敗戦直後の世代が持っていた
     活力と精神をなくしてしまった。

    ・日経平均株価指数は
     私が今後10年、20年にわたって
     お金を投資しておきたいところではない。
     日本に吹いているのは
     逆風であって、
     追い風ではない。

    ・ほとんどの飢餓は
     食糧不足ではなく
     政府の落ち度で起こされる。

    ・成功した投資家のやり方というのは、
     ふだんは何もしないことだ。
     向こうの角にお金が転がっているのが見え、
     そこに行って拾えばいいだけ
     ということがない限り。

    ・投資とは、
     見えるか、見つけるか、
     出くわすか、調べて掘り起こすかして、
     何か確かだと思えるもの、
     何か大してリスクがないと
     わかるものが得られるまでは
     じっと待つことだ。
     
    ・通りに血が流れているとき、
     パニックや混乱のとき、
     市場が悲嘆に満ちているときに買い、
     「まだ早すぎる頃に」売ること。
     熱狂が頂点に達するまで待ってはならない。


    読み進めるたびに
    著者の歴史への趣の深さと
    観察眼と分析力の鋭さが感じられ、
    非常に説得力のある内容です。
     
    旅の気分が味わえ、
    歴史と経済を学ぶことができる
    お得な一冊です。

    人気blogランキングへ ←クリックありがとうございます。

    テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

    このページのトップへ

    コメント

    このページのトップへ

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    このページのトップへ

    トラックバック

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する