ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    一生お金に困らない人のシンプルな法則
    マイケル・ルボーフ (著), 牧野 真 (翻訳)
    価格:¥1,575(税込)
    一生お金に困らない人のシンプルな法則―究極のミリオネア入門一生お金に困らない人のシンプルな法則―究極のミリオネア入門
    マイケル・ルボーフ 牧野 真

    ダイヤモンド社 2007-09-29
    売り上げランキング : 44514
    おすすめ平均

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    自由時間とお金両方を手に入れる
    考え方が書かれた本です。

    内容の一部をご紹介します。


    一生お金に困らない人のシンプルな法則―究極のミリオネア入門





    ・お金は市場全体の株式指数と連動している
     インデックス・ファンドに投資すると良い。

    ・高リターンを得られる数少ない価値ある事柄に
     自分の時間を投資すること、
     取るに足らないことは無視すること。

    ・「あなたの年間必要金額の20倍」を
     将来に備えて蓄える決意をしよう。

    ・始めに夢を描き、
     それを実現するための目標を設定し、
     行動計画を立て、
     やるべき作業をリストアップしていくこと。

    ・すべての目標に期限をつける。
     期限のない目標は空想でしかない。

    ・リスクがある場合、
     まずはできる限りの情報を収集して、
     プラスとマイナスを天秤にかけ、
     やってみる価値があるかどうかを決定する。
     勝算が高い場合に限り実行に移そう。

    ・手頃な価格の住宅を購入すること。
     不動産とは価格が上がる可能性のある資産である。
     
    ・永続的な富はすべて貯蓄からはじまる。

    ・毎日1時間、
     あなたの目標を達成するための
     スキルを学ぶ時間を作ろう。

    ・独立を夢見ている人は副業を始めて、
     必要なスキルを身につけよう。
     副収入があれば、生計が立てやすくなるので、
     レイオフや減給、厄介な職場の人間関係にも
     さほど影響されずに済む。

    ・決して競争してはいけない。
     創造するのである。
     他業種から応用できそうなアイデアはないか
     常に注意を払おう。

    ・新しいことをマスターするときは、
     その分野で成功している人の話を聞くのがベストだ。

    ・身の回りを整理整頓しよう。
     物探しは時間泥棒だ。
     無駄なものを捨てると時間が手に入る。

    ・自分しかできないこと以外は
     他人に任せること。

    ・批判的に考える癖をつけよう。
     批判的に考える人は、
     自分が見聞きすることにすぐには反応しない。
     即答を避け、宣伝文句が正しいかどうかの証拠を求め、
     客観的に判断しようとする。

    ・価値ある目標を設定し、
     その実現のためにたゆまぬ努力を続ける人こそが
     真の成功者といえる。

    ・あなたの資産を記録するためのグラフを作成しよう。
     
    ・一定の進歩を遂げるごとにお祝いし、
     自分に語法日を与えれば、
     目標を見失うことなく、
     モチベーションも高いままに保たれる。


    お金に関するシンプルな知識から
    時間の管理のしかたなど
    実践的なノウハウが詰まっています。

    自分の理想を実現するための
    勇気を与えてくれる一冊です。

    人気blogランキングへ ←クリックありがとうございます。

    一生お金に困らない人のシンプルな法則―究極のミリオネア入門
    一生お金に困らない人のシンプルな法則―究極のミリオネア入門
    このページのトップへ

    コメント

    このページのトップへ

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    このページのトップへ

    トラックバック

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する