ビジネス良書選

    おすすめの本を紹介するブログです。 好奇心を刺激する良書情報を提供します。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    このページのトップへ
    何もかも嫌になって
    泣きたいときに読む本

    (文庫)
    鴨下 一郎 (著)
    価格:¥550(税込)

    何もかも嫌になって泣きたいときに読む本 (青春文庫)何もかも嫌になって泣きたいときに読む本 (青春文庫)
    鴨下 一郎

    青春出版社 2005-12
    売り上げランキング : 146026

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


    つらい気持ちをラクするための
    考え方が書かれた本です。

    心療内科医による
    優しい言葉と、
    適切なアドバイスがたくさん詰まっています。

    内容の一部をご紹介します。
    ・もう何もかも投げ出したいくらい
     傷ついてしまうこともある。
     そんなときは、自分の気持ちが落ち着くまでは
     何もしない、というのも良い方法だ。

    ・自分のイヤなところを見ないようにしたり、
     否定したりするのではなく、
     そんな弱い自分はイヤだけど、
     それもふくめた全体が私なのだと認めてしまおう。

    ・泣きたいときは、思い切り泣くと
     心の中のすすが落ちてくる。

    ・自分のとってプラスになりそうなことを
     思い起こさせてくれるような写真や絵、
     賞状など、なんでもいいから集めてみよう。

    ・苦手な相手とは物理的な距離を置いてみると良い。
     物理的距離がやがて心理的距離につながる。

    ・要領のよさは一種の「劇薬」だ。
     相手が、あなたの態度や言葉の中に
     生半可な「要領のよさ」を感じると、
     逆に大きなトラブルを招くこともある。
     
    ・本当の意味での要領のよさは、
     目の前のことを全力で受け止めること、
     どんな相手に対しても
     真っ正面からぶつかっていくこと、
     その繰り返しの中で身につくものだ。

    ・いい仕事をする人は「休み上手」だ。
     仕事とプライベートの区別り、 
     オンとオフの切り替えがうまい。

    ・ウィークデーと休日で
     服装もメイクもガラリと変えてしまおう。
     これを習慣づけることによって、
     仕事モードからプライベートモードへと、
     自然にシフトしていくことができる。

    ・「私はいま何をしたいんだろう」
     と疑問が頭によぎったら
     「何もせずにボーッと」してみよう。
     ボーッしていたときに
     自然に湧けあがってきた思いは、
     あなたの本音だ。

    ・まだ好きなことを見つけていないのなら、
     さまざまなことにチャレンジして好きなことを
     さがし出してみよう。

    ・すでに好きなことがあるなら、
     それを通して人脈を広げ、
     好きなことと仕事を結びつけてみる
     努力をしてみると良い。

    ・つねに「この仕事は私に向いている」
     「嫌な仕事ほど、自分を高めてくれる」と
     自分に言い聞かせよう。

    ・夢をかなえるには、
     いまの生活をいきなり変えるのではなく、
     まずは自分の好きなことを並行してやりつづけることだ。
     絵が好きなら絵を描き続け、
     文章を書くのが好きなら書き続けることで、
     プロのイラストレーターやライターななったりする
     道が拓けるかもしれない。


    辛い状況に置かれているときや
    心が疲れているときに
    特におすすめの一冊です。

    何もかも嫌になって泣きたいときに読む本 (青春文庫)
    何もかも嫌になって泣きたいときに読む本 (青春文庫)
    人気blogランキングへ ←クリックありがとうございます。
    このページのトップへ

    コメント

    このページのトップへ

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    このページのトップへ

    トラックバック

    FC2Ad

    Information

    イリ
    • Author: イリ
    • 元書店員。
      ビジネス書を中心に様々な書籍を
      ご紹介します。

    Search

     

    フリーエリア

    Recobot by Amatellus

    最近の記事

    カテゴリー

    最近のコメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。